読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

3/31 ボビーフェスティバル~VERY BEST OF CHOCKYU~

ボビーフェス行ってまいりました。
私がcali≠gariGOATBEDファンになったのは去年の9月なので、生前のボビーさんを直接は存じ上げないのですが、ボビーさんがいなければcali≠gari再結成はなかった事実からして恩人というくらいの気持ちで感謝しておりました。

直球を通じてブッキングされたであろうB-Tとの対バンやフェスで私の様にガリストになった人がめっちゃ多い事を天国までお伝えしたい!ボビーさん、本当にありがとうございます!

で!それはさて置きこのフェスはそんなボビーさんの愛した多種多様なジャンルのバンドを1度に楽しむうひょおおおおな祭りだと認識しましたので、全バンド堪能して参りました!


【XA-VAT】

まさかお目にかかれるとは…新規石井さんファンである私は歓喜&歓喜!!
金髪になった石井さんは、フェスのトップバッターと言うことでか気合いが漲りまくっており踊りまくり転げ回りまくり客席を練り歩きまくりの破天荒っぷりでした。かっこいい!
オシャレでエキセントリックで超絶素晴らしかったです!
エレクトロなバンドなのにボーカリストの左右にギタリストが2人という無駄な構成も痺れる!!
そしてkoziさんを見たのは実に16年ぶりくらいでした、奇抜さは衰える所か増しており、まさかこんな形で再び拝見する事になるとは…という謎の感動ブレイクアウト世代。自分の美学を貫くおっさんは素敵!


【Eins:Vier】

世代的に存じ上げてはいたもののちゃんと見るのはじめてだったのですが、丁寧なバンドだなーという印象で、手扇子に包まれるフロアがノスタルジックで美しかったです!
で、ドラムがLa'cryma ChristiのLEVIN!高校のクラスメートに凄いLa'crymaファンがいたので、よく学校帰りなどに一緒にライブに行ってました。
LEVIN先輩お久しぶりです!!謎の感動ブレイクアウト世代パートII!
相変わらずの華麗なスティック回しテクにときめきました。ドラムプレイも素敵!


D.W.ニコルズ

今回のフェスで一番私の趣味からかけ離れたバンドなのかなと思っていたけど、かっこ良かったです!ふわふわしたオシャレネオアコなのではと思っていたけど、意外にも骨太でメッセージ性があり、演奏もテクニカルでロックでしたよ!
女性ドラマーがかっこよかった…。
ボビーさんについて歌った41は凄く響きました。


【0.8秒と衝撃】

クールなサブカルユニットなのかと思っていたけど、凄まじく熱いバンドでした。
熱すぎてリハというかサウンドチェックが全力演奏。セットチェンジ中のカーテンの向こう側でもうライブはじまってるという新感覚に動揺。スタッフへの音量下げて上げてなどの指示もマイクを通してホール全体にアナウンス。斬新でした。

具体的にボビーさんとの思い出をMCで語っていたのはハチゲキだけでしたね。
明るく話ながらも途中涙声になってて、アバンギャルドな変態バンド(褒め)というイメージでいたけど人間臭くて素敵でした。


cali≠gari

去年のベストイレブンに続いて3回目のカリガリ
そしてまさかのバナナをget!
完熟うれうれ(青さんと同じですね)で愛でる暇もない状態、実食待ったなし!
と言いたい所ですが不幸にも私はバナナが嫌いです…子どもは好きですが…。
なので、ひとしきり愛でた後は実家の冷蔵庫に納品、ちゃぶ台の上に「冷蔵庫にバナナがあります。食べて下さい 母より」というメモを残す事にしました。

それにしてもこのバンドの濃さよ!
パツンパツンのライダースジャケットを身に纏い片側刈り上げのハーフモヒカンでB-TフェスのアンコールICONOの時と同じDTD今井さん風真っ黒メイクの青さん!!
どう見てもガタイの良いワイルドパンク親父なのに、動きと喋りが思い切りオネエ。
この!?!?!????感、映像で見るのとは比べものにならないド迫力です。
すごく…かっこいいです…

かと思えばベーシストは相変わらずどうしたと言うのだ、いつの時代から、いやどこの星から来たのだと言わんばかりの唯我独尊な風貌。
センターのスマートでオシャレな石井さんが霞んでしまう濃厚ディップなバンドメンバー達…すげぇや。

そして普段は面白すぎる癒し系キャラな誠さんがカッコイイドラムを叩いていると、そのギャップに惚れ惚れしてしまいます。まっこー!(咲き)

セットチェンジ中のサウンドチェックでは思い切りギャラクシーを演奏してファンを煽りつつ、当然の様に本番ではやらない等の芸の細かいいじわるを繰り出す様にも、一周まわって感嘆しかございません。
MCもエロトピア前のセックスネタ以外はなく、他のファンから見たら怖いやらおかしいやら意味不明やらだった事と思います…うーん貫いておる。

一曲一曲が短いせいなのか、自分が楽しみすぎてるからなのか、めっちゃあっけなく感じたけど!

==セットリスト==
東京ロゼヲモンドクラブ
ゼリー
ウォーキング! ランニング! ジャンピング! フライング!
マネキン

混沌の猿
エロトピア

==エロトピア研次郎さんMCウル覚え==
『セックスは好きかー!(おー!)子供を作るにはセックスをしたらいいんだよなー!』
『桜井青とセックスしたいかー!(おー!)ケツの穴を洗って待ってろー!』
『石井秀仁とセックスしたいかー!(おー!)100万くらい用意しろー!』
『誠とセックスしたいかー!(おー!)いつでもできるぞー!』

誠さんwwwww

 

f:id:notenbtller:20130401201457j:plain

▲青さんから貰ったバナナを飾る

 



LUNKHEAD

さすがでした、本当にかっこよかった。トリは彼らしかいなかったのでは。
普段あんまり聞かないような直球ロックだけど、メロの美しさと繊細なギターと自由に動く技巧派ベースが好みで、アンコールまでノリノリで楽しめました。
ボーカルの小高さんは歌がうまい!やっぱ歌のうまいボーカリストはいい!

それにしても、カリガリランクヘッドと続けて技巧派のベーシストがMC担当してましたね!

さあ、次のcali≠gariライブは野音(遠い)か…がんばろ!