読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

GOATBED:「」ying&yang

GOATBED アルバムレビュー

ついに発売されましたね!!
近頃はサッとダウンロードしてサッと聴くお手軽習慣に毒されていたものの、通販の段ボールを正拳突きで開け、パッケージや装丁を隅々まで確認し、ブックレットを眺め、歌詞を熟読し、最後は部屋の灯りを消してベッドの上に正座して聴くという昔ながらのドキドキ新譜発売日を迎える事が出来、本当に幸せでございました。
おまけにiTunesデータベースに全く登録されていないアルバム名や曲名を震えながら手入力する楽しみも与えて貰えるのだから…我々の業界ではご褒美です!

アルバムは…テクノ!!
思っていた以上にストイックでミニマルなテクノだったので、一曲目のLIBIDOからして震え上がってしまいました。石井さんのシリアスモードは凄い、凄い格好良さです…。

抑圧的なのに鉄っぽいエロスがジャリジャリと漂っており、暗闇の中で全裸の美女が踊っているのを椅子に縛られて動けない状態で見続けなきゃならないGOHOUBI…そんな悦が、お?もう離脱か?もうctrl+wなのか??
とにかく今までで一番痺れました!!

抑圧/解放、男/女、デジタル/アナログみたいなまさに陰と陽のオンパレード。
デジタルなサウンドと石井さんのスイートボイスというのも中々の対極にあると常々思っているので、これもいよいよハマりましたね。

どの曲も素敵ですが、やはり表題曲のストイックエロソングYing&Yang、美しき無常観LIGHTNING THUNDERBOLT a.k.a. 獅子座のアイオリアの必殺技、歌入りのin the OVALあたりが特に好きです。
in the OVALは後期JAPANっぽいというか、エスニックなわびさびも感じました。


それにしても、Single verも大好きなDREAMON DREAMERですが、MAXDEADROOMさんがリミックスしたAlbum verは一層キラキラとロマンティック&ダンサブルで素敵ですね!!
シングルverが暗闇の中でキラキラと光る感じだったとすれば、こちらはもう真っ白なストロボバンバンって感じで、心の目はムスカ状態です!

ふとアルバム全体を総括してみると、サウンドは今までにないバキバキのテクノなんですが、シリアスでアンビエントっぽく、美しく切ない感じが初期のgoat bedを思い出させますね…。
サウンドそのものは今とは全然違うのですが。

そしてDisc2を聴いていて、このアルバムは歌を載せる為に作られたトラックはないんだな〜とド素人なりに感じました。歌がなくなっても所謂カラオケトラックにはならないわけで…にも関わらず、どの歌パートも旋律の美しさたるやその編のJ-POPの追随を許さない完成度!!んぎー!

やっぱり石井さんという人は底も側面も知れない人だなと、あらためてファンになるしかない1枚でした。
高崎のライブにさっそくお邪魔してきたので、その感想も勝手に書き連ねる予定です!

 

ying&yang (TYPE A)

ying&yang (TYPE A)

ying&yang (TYPE B)

ying&yang (TYPE B)