読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

2013.09.11 cali≠gari 禁色-FORBIDDEN COLOURS-@池袋CYBER

あまりにもエキセントリックなバンド!
会場が小さかった為、常に視界の画角内に4人が同時に収まっていたのですが…おかしかったです!
風貌も楽曲もパフォーマンスもイカレすぎてかっこいい!!

20年前の今日、cali+gariとしてはじめてこの場所でライブをしたと言う記念GIGでもあったのですが、感慨に浸っているのは青さんだけで、石井さんをはじめとした他メンバーは通常運転でした。
女の20年史を語る青さんに俺かんけーねーもん!といつものペースの石井さん。バンドの母・青さん、せんちめんたる咲き乱れていました。
そんなこんなで、本格的ツアー開始の狼煙が上がった景気の良いライブでした。

20年前に青さんが作ったアングラ歌謡曲達と、近年石井さんが作ったサイバーオルタナティブな曲達は全く同じバンドの曲とは思えず、研次郎さんの風貌も融合しておらず、誠さんは存在そのものが不思議であり、異なった凄い才能が1つのバンドの中にあって渦を巻いている…それらが奇妙に成立してしまっているすげーバンドだなと思いました。

ライブ配信で見た男子限定GIGが汗池肉林にも程があった為、開演前はどうなっちゃうんだYO!と武者震いが止まらなかったのですが、この日からは全く別のツアーが始まったという感じでございました。天井から汁が垂れてくる事もありませんでした。

ツアータイトル通り、そして青さん曰く20年前の今日と同じく「禁色」でスタートしたライブは、-踏-で手ジュリ扇が舞い、JAP ザ リパー→187→クソバカゴミゲロと、言いたい殺意も言えないこんな世の中に抗う熱狂の宴!NO 殺意 NO LIFE!

のんべんだらりとしたMC(後述)を挟んで、ちぎられたロマンス!はじめて生で聴きましたけども、石井さんの妖艶ボイスがとっても大人な雰囲気で素敵でした。

そしてほとんど新曲と言っていいくらい大胆にアレンジされたニュウverの かじか!
一瞬、「新曲…淫美か!?淫美くるか!?」という緊迫した雰囲気に包まれる場内。それにしたって皆さん何で初めて聴く曲だと凍り付いて動かないんでしょう?不思議です…
新アレンジはTHE石井でした!洋楽ライクなオルタナ風から打ち込み石井節が光る今のカリガリの音になっていました!!

そしてずっと聴きたかった研次郎さんのベケベンベース大爆発の誘蛾灯キター!
なんてかっこいいフレーズ!なんて艶やかなメロディ!何て奇妙で不安定なギター!
AV系の真骨頂という感じでうっとり。

暗中浪漫、娑婆乱打と石井さんシングル曲が続いて私はウキウキでありました。
昔の曲ほど有り難いみたいな風潮ってどのバンドにもありますけど、私は全くそうは思いません。近々のシングルメドレーをやってそれが最高にカッコイイのって痺れます。
暗中浪漫はGOATBEDのDREAMON DREAMERと同系統の、暗くて切なくてキャッチーで美しい名曲だと思います!そこに青さんの歌謡センスなギターが加わって何とまあバブリーで耽美な曲よ…。

研次郎さんのMCにより、3・7・5・6・4と客が数字を手で作って掲げる写真を5連続で撮影することに。3とか4とかは良いんですけど、7とか6は両手を使わないとカウント出来ないので、築地の競り感が凄かったです。
37564。→マネキン→僕≠僕→ギロチン→サイレンと狂った楽曲の連続で本編は〆!

うーんこの時点で大満足!短いとも感じませんでした、充実!


アンコールは、果てしなくダラダラとした青さんと石井さんの面白掛け合いからの誠さん(本日より公式ニックネームは「まこ様」に決まりました)によるスベリMCからの、さよならスターダスト!
「さ〜よおなら〜♪」と青さん研次郎さんがコーラスしている所が好きでまじまじと見ちゃいました。
宇宙の騎士みたいな髪型の石井ナイトには全く似合わない歌詞ですが、スターダスト♪のコーラスを最後にしっかり歌う姿がエレガント&キュートでした。

そしてまさかの君が咲く山!
わたくしそもそもアングラ属性がない上に、多感な時期に同い年のサカキバラが起こした事件に大変ショックを受けた経緯からこの歌はちょっと苦手だったのですが、実に軽快なみんなのうたですね。全然楽しめました。まこ様の口ホイッスルも聴けたし!

ダブルアンコールは失禁一曲のみなのがかっこよすぎます!アラフォーバンドとは思えない破天荒さ。

ああ、素晴らしいツアー初日(男子限定はサバトとして)でした。エッグマン、ルート14、LOFTと参加予定なので、今からアミノバイタルをキメて星屑にならない様に(まこ様のスベリMCより)準備したいと思います。

あ、下手と上手で圧縮具合と熱気が全然違ったので、上手に行く勇気が全く出ません…青様のカリスマ性健在や…。

あと、やっぱり今日一番面白かったのは終演後に「物販にマコ様がきております!グッズをお買い求め下さい!」と呼び込んでいた直球のお姉さんだなと思いました。


==========================
拾い集めたセットリスト
==========================
禁色
-踏-
JAP ザ リパー
-187-
クソバカゴミゲロ
=MC=
ちぎられたロマン
誘蛾燈
かじか(New Arrange)
暗中浪漫
娑婆乱打
=MC=
37564。
マネキン
僕≠僕
ギロチン
サイレン

さよなら、スターダスト
君が咲く山

失禁



==========================
本日の出で立ち
==========================

石井さん:モヒカンと言うより古代ローマの騎士の兜の様な凄いヘイヤースタイル。メイクはほどほどで美しい。黒いお洋服。アンコールは上半身裸。

青さん:白シャツネクタイで密室メイク。死人のサラリーマンという感じ。

研次郎さん:アメリカンポリス衣装。歌舞伎メイクの上からサングラス(中盤に外した)。歌舞伎メイクは青と白と黒で描かれていて、樽美酒研次郎って感じも。

誠さん:いつもの感じ!襟足だけ金髪で上は黒髪。




============================================
記憶をパズルした順番あやふやMC集〜ニュアンスで!!〜
============================================

青「皆さん、本当にありがとうございます。20歳になりました」
 「20年前の今日、初めてここでライブをしたんですが、まさか20年後も続けてるとは思わなかったですね」
 「今日は20年前の初ライブのセットリストにならってみました。初めてのステージ一曲目が禁色だったんですよ。その時の名前はソドムインブルーでしたけどw凄いセンスですよね、ソドムインブルー!」
 「ちぎられたロマンスはビーストオブロマンス、僕≠僕はネクロフィリアでした」
 「ネクロフィリアは初代ボーカルの紅梁樹さんがメロと歌詞を書いたんだけど、なんだっけ…(と言って歌い出す青さん)お経みたいですよねw」
 黒歴史を開陳し自分で笑う青さん。

石「お前らがいなかったら…俺もここまで来れなかったよ」
客「わ、わぁー!?!?wwwwww」
石「わかってます?今の笑うところだから」
客「わー!(わかってるよwww)」

青「てゆーかこの時間MCの時間じゃないですよ」
石「…?」
青「ほら…(セットリストを見る)」
石「でも休みたかったでしょ?正直」
青「僕が悪者になればいいならなりますよ。休みたかったですよ!」

青「バックステージさんが用意してくれるタオルが、凄いホモの匂いがするんですよ。嗅いでドキドキしちゃう!本番中に本番ってこのことね…。ダウニーとかの柔軟剤みたいな匂い」

石「もういいっすか?汗もすっかり引いたんで」みたいにそっけない石井さん
青「何か全然感慨深くないわね!」
石「だって俺全然関係ないもん!!20周年っつっても!」
青「そうね、石井さんはその頃あの幻の美麗バンド さくらn」
石「(食い気味に)その話はいいんですよっ!」
青「傷に塩を塗り合う事になるわね」
石「アンコールとかで…」

青「てゆーか最近はアンコールでこういうMCするけど本編はしてなかったよね?」

研「オ〜イェ〜!サイバー!!みんな今日はありがとうー!20年間、休まず突っ走ってきたぜー!」

==2回目くらいのMC==

石「(前方でステージに半身を乗り上げる勢いで潰されてるらしいファン達に)大丈夫?ほら、大事なアレが…(台の上に何かが乗る仕草)つぶされたら、ねえ、アレでしょ。せっかく最前(V系独特の発音で可愛い)にいるのに」
 「具合悪くなって壇上に上げたらもう紹介するしかないですからね」

石「今日から『まっこ』は禁止だから。今日から『まこ様』に決まったから。」
客「!?!?wwwWWWWww」
石「もう『まっこー!』とか呼んでも出てこねぇからな」
客「 \まこさまぁ↑/」

研「皆、3・7・5・6・4って手を掲げろ〜!それを撮影する!」
青「じゃあ1枚千円で…」ボソリ


==アンコール==

青「宣伝をしないと…」(と、淫美まるでカオスなのCDを石井さんに告知させようとするが嫌がる石井さん)
青「あなたほんとこういうの嫌がるわよね!」

青「Tシャツがあんまり売れてないそうです。再版しないからね。あ、余ったら通販します」
石「何で俺がTシャツ着てないかって言うと、俺がアンコールでTシャツ着たいって言ったらヘアメイクさんが怒るでしょ」
青「確かにその髪型にTシャツって組み合わせは凄いね」
石「いや、この服でもおかしいけどね!」

石「ほら、前の方のやつが心配でね。俺優しいからねぇ(半笑い)気になりすぎて全然集中出来なかったんですよ。だから〜20%くらいのの力しか出せなかったなあ〜」
青「じゃあ80%今から出してよ!」
石「俺の力は武道館終わってからずっと20-40%の力しか出せてない」
武道館をやらないと力が出せないと言い出す石井さん
青「もうこのバンド武道館とかできないよw」
石「出来なくてもいいんです。だからずーっと20-40%の力しか出せないっていう」

青「カリガリが20周年って事は、サイバーもそれくらいかな?当時一番新しいライブハウスだったのよ。
サイバーのマネージャーさんに凄い怒られてね。お前らバンドをどう思ってるんだって。凄い怖かったですw」

青「このバンド二十歳って言っても途中6年くらいニートだったからね」
石「俺はバンドめっちゃ頑張ってたからね!だって青さん、ラボで5,6年新曲作ってないって言うんですよ。それでワンマンをやるっていうね…」
青「でも5,6年やってない曲はもう新曲みたいなもんじゃないですかぁ」
石「5,6年新曲を作ってないのにワンマンをやろうとしている、その根性はどうなんだって言う。研次郎くんなんか毎年サイクルでCD出してるもんね」
青「でも(ry」

青「もういいですか?」
石「もういいです、充分煽りましたから」
青「これがGOATBEDの煽りなの?w」

石「研次郎くんが凄いのまだ持ってるからね」
研次郎さん、石井さんに耳打ちして誠さんにやらせる相談
青「自分で振ってそのままはじめて下さい」
テンパるまこ様
客「 \まこさまぁ↑/」
まこ様「研次郎はアミノバイタルをやってるぞ~!」
客「???www」
まこ様「星屑にならないようにな!」
客「お、おお~!w」→さよならスターダストへ



==========================
mamade of sugao 〜男子の修学旅行〜
==========================

余談ですがグッズのmamade of sugao…カリガリ中学校、修学旅行の全てって感じです。
ひどいです。さっきまでステージで神々しかった人達が、バカ男子のどうしようもないオフショットの連発で、3周くらいまわって最高にお洒落です。
まずこれを売ろうと思った事が何よりかっこいいですし、2つ買うと6000円という目玉の飛び出る値段ですが、それすらもカッコイイです。買うべき!!