読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

掛川花鳥園で淫美な鳥体験をする

そこに行けばどんな夢もかなうというよ…

 以前からそう伝え聞いておりましたガンダーラこと掛川花鳥園に、ついに!単身!いきなり!乗り込んでまいりました。

かわいすぎる鳥ちゃんたちを、金の力ではべらせてあまつさえチュンチュンされたりナデナデしたり名刺もらったりしたい!!

そんな即物的な欲求に突き動かされ、私は早朝から高速バスにライドンしたのでした。

 

走れど走れど静岡…山を越え海辺を流しまだ静岡…

ひょっとしてこの世は広大な静岡なのではないか?と思いはじめた頃、着きました、掛川。

 

f:id:notenbtller:20130923112656j:plain

 三連休という事もあって駐車場は満席。これは人気の鳥ちゃんを指名できるのか?とドキドキしながら入園するも、鳥たちは人間の数に負けないくらい雇われており、全く問題ありませんでした!

 

f:id:notenbtller:20130923113307j:plain

f:id:notenbtller:20130923114251j:plain

f:id:notenbtller:20130923114438j:plain

 入ってすぐの所に、お土産コーナーと一体化するという斬新な形で猛禽類がこれでもかと鎮座しおり、いきなりの丸っこさにファーwwwwwと引き笑いが止まりませんでした。もうやだ!!いきなり天国すぎる!!

でもとってもガラス越し!さながら遊郭の見世の様で、ある意味興奮はマックス!!

 

f:id:notenbtller:20130923113150j:plainテ ン シ ョ ン 上 が っ て き た

 

鳥にばかり注目しがちですが、花鳥園と言うだけあって植物も大量投入されています。この花の下では、どうやって1000円分の元を取って良いか途方に暮れがちなバイキングが楽しめます。

f:id:notenbtller:20130923115546j:plain

 そしていよいよふれあいエリアへ…

 

f:id:notenbtller:20130923121406j:plain

f:id:notenbtller:20130923121438j:plain

ファーwwwww 

剥きだしの猛禽類がいっぱいいるうううううう 

スレンダーな子、豊満な子、寝てる子、寝てる子、寝てる子…いっぱいいる!!

 

f:id:notenbtller:20130923143549j:plain

iPhoneで撮ったメンフクロウユニット。
オセロって言おうとしたけど夫婦らしいので君らは解散すんなや!

 

f:id:notenbtller:20130923121701j:plain

そしてあの超絶セレブスター・ポポちゃんことポポさんもいらっしゃいました。ちいさい!!ふんわりしている!!

 

f:id:notenbtller:20130923122403j:plain

 先に進むと、お待ちかねのインコ入れ食い解き放ちゾーン。

ドアを開けるともうインコ臭くて、脳内で岡村ちゃんとB-Tあっちゃんが手を取り合ってsmellを歌い踊り出しました。

 

f:id:notenbtller:20130923122533j:plainはやくも忘年会での出し物、エグザイルを練習するおじさん達。

 

f:id:notenbtller:20130923121951j:plain

松ぼっくりを想起させるヨウム

 

 

f:id:notenbtller:20130923121905j:plain

 f:id:notenbtller:20130923121858j:plain

こっちみんな!!

 

f:id:notenbtller:20130923123930j:plain

石井さんみたいな鳥がいっぱいいらっしゃって、総じて気位が高めでしたがエボシドリと言うらしい。

集ってくるのはきゃぴきゃぴして凶暴なカラーギャング、メキシコインコちゃん達ばかり。かわうぃーけど口の中でくちゃくちゃしたリンゴを首振ってぶっかけて来るので注意。まあ私にとってはご褒美ですけれど…

 

f:id:notenbtller:20130923122307j:plain

f:id:notenbtller:20130923123046j:plain

f:id:notenbtller:20130923123111j:plain

f:id:notenbtller:20130923123627j:plain

 

鳥達はどこでも番い、いや全く同じきれいな柄同士なのでオス同士の可能性もあるのですが、BirdsでもBoysでもどっちみちBLである事にかわりないので良しとします。

f:id:notenbtller:20130923123937j:plain

f:id:notenbtller:20130923124145j:plain

番いでちちくりあっていて、さながらハプバーといった具合でした。

 

f:id:notenbtller:20130923132948j:plain

 主に首元とお尻をつつき合うプレイが主流な模様。ちちくりあいすぎてか羽が抜けているカップルもおり、結構ディープな世界なんだねと思いました。

※換羽期だと思います。

 

f:id:notenbtller:20130923124948j:plain

f:id:notenbtller:20130925225652j:plain

KKE48では3年連続センターを獲得しているらしいオニオオハシさんは、スターらしく強気な態度でくちばしも態度もデカかったです!

 

f:id:notenbtller:20130923125128j:plain

本日いちばん何だ君は!?となったのが、可愛すぎる見た事ない鳥、コガラキョショクショウデルモことクロエリセイタカシギ

小ささ、細さ、トンガリ感、ツートンカラーにピンクのタイツの秋冬意識感、OHコギャル!という感じでジタバタが止まりません。

 

f:id:notenbtller:20130923125221j:plain

しかもこの増殖っぷり…ここは…渋谷109!? 

圧倒的に臭いこのエリアですが、一本足でレストかます水辺の鳥たちが大量にいて楽屋っぽいです!

臭気にやられ、屋外へ…

 

f:id:notenbtller:20130923125615j:plain

f:id:notenbtller:20130923130456j:plain

 ファーwwwww 

この青空と大自然を見た瞬間が、本日一番の来てよかったと感じた瞬間でした。
アレな宗教のパンフレットに天国として描かれている絵の様だ…。

 

パンフレットには屋外会場で13:00からバードショーと書いてあるのに、人はいないしはじまらない!!太陽灼かれ苦しみながらエミューを見るも全く可愛くない! 

f:id:notenbtller:20130923130229j:plain

青い。NARSの新色をオンしている模様。

 

連休だからか夏期だからか、この日のバードショーは屋内で開催されており、私がエミューとコスメトークしている間にショーは終わっていたのでした、くやしい!!

 

皆様、パンフを信じずその日のショー日程はマメに園内の掲示を確認しましょう!

 

ここでついに餌の再販売時間となったので、売り場前で全力待機。
餌が販売されるのを鳥よりも待っていたのが私です。 

餌を手にした途端方々から奇声を発したインコたちが殺しの歌に血は踊ると言わんばかりの急降下で襲いかかってきて、またたくまに両手に5匹!自分史上モテの世界新を更新!!

ぼっちで来ているにも関わらず普通に鳥と会話せずにはいられない!!
これを日常生活でもやれば、ホームアローンの鳩おばさんの完成だ!!

※写真がないのはぼっちだからです。
 

尚、餌がなくなった途端見放された模様。

 

何も餌をチラつかせてないのにいきなり肩に留まって羽繕いしてくる色恋営業もあり、すっかり太客としての一歩を踏み出してしまいました…。 

天国すぎて、あと1カップ、あと1カップ…と餌を買い足し続け気付けば財布が軽くなっておりました。しかし小出しに買い足さないと、あるだけ嬢がむしってゆきます。よろめいております。


その後も、やっとありついた2回目のバードショーで鳥調教の参加希望は子供のみという空気に絶望したり、性懲りもなく大人限定の大型フクロウによる鷹匠イベントを体験したり、閉園までみっちり楽しんでやりました! 

f:id:notenbtller:20130923133756j:plainXA-VATの新メンバー。

 

f:id:notenbtller:20130923134623j:plain秋の新作。

 

充実しすぎてヘロヘロになりながら閉館アナウンスの流れる花鳥園をあとにしました。 

f:id:notenbtller:20130923165430j:plainあまった時間は掛川城を散策。

ピカピカして新品感が凄かったですが、かっこよかったです!

 掛川はやたらホテルが多くて、ホテル好きの私としては今度は泊まりこみで来なければという使命感にシュワチャン親指立てが止まらない、ナイスな街でした!