読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

GOATBED LIVE2014「Re-birth gift of the price ratio」@新宿Reny

GOATBED LIVE感想

毎年恒例になりつつある、なったらいいなの、石井さんバースデーライブに行ってまいりました。
またもやパラドックス プレゼントな無料配布CDを貰ってしまい、本当に有り難すぎて大名行列ばりに顔を上げられません!

この日はスクリーンも使ってVJ的な映像も流れつつの、いつも通りいつも以上に素晴らしい歌声をお聴かせ頂き最高でした。
スクリーンに流れる無意味抽出っぽい英単語。石井さんの意味がありそでなさそな超シャレオツスタイル、イケてます!

1曲目からT-B-P-Tという濃厚さ、続いてサビが超大幅アレンジで激かっこいいニュウMADMEN DANCE!13RATIOも素敵でし最近の私の神推し曲FORM SWEET FORMは石井さんの情熱的歌唱にロマンティックが止まらなかったりしたのですが、が、

が・・・客が動かない・・・っ。

GOATの客は基本VOW-DACHIスタイルですがこの日はいつにも増して押さないかけない喋らないの避難訓練状態で、とうとう石井さんがMCで「俺は一人で闘ってるなぁと思いますよ!この人数がいてこの空気出してきますからね。前からも、後ろからも。」と孤独宣言!!後ろには勿論VOW-DACHIスタイルのゆーじさんが…。

私なんかは本当はターザンガール目指してワァオーワァオーワァオーワァオー(©岡村靖幸)したいのですが、ああも周囲が静かだと、ここで一人だけ奇声上げたり拍手したりしたら痛いファン認定されて2ちゃんやTwitterの鍵垢でフルボッコなんじゃないかとか考えちゃってぇ。。。><ふにゅぅ〜〜><

石井さんが一言、ベイベーならぬパンピーみたいな。「オーゲッいくよパンピー!」みたいな。マイガ〜ル!みたいな。言って下さったらこちらも心おきなく騒げるんですけどとか書きながら笑っております。

そんな低温フロアが突然Slip on the pumpsで盛り上がってしまったので、石井さん歌いながら笑ってましたね!

「いいですね、そういうあからさまな反応いいですよ(笑)GOATBEDで一番のヒット曲ですからね(笑)」
とのこと。ドラマダ客ゥ!!

それはさておき、この日一番吃驚したのは、比較的新しい曲であるMASCULINE DEVILが斬新すぎるまでの大アレンジで全くの新曲に生まれ変わっていたことです!!超〜〜かっこよかった!うすらぼんやりした記憶では何かエスニックっぽかったような…頭の脳が痛い!

そんでもってやっぱりMUSK CATは最高なのですね!!
石井さんの暗く低く重く響くドゥン ドゥンを聴きながら恍惚としてしまいました。

アンコールのラストソングは「GOATBEDで二番のヒット曲です。前回はコーラスのマイコさんがいたけど、今日はいないから、代わりに皆さんが歌って下さい。歌えますよね?」との無茶ブリからの、上下に立てられたマイクで客席と合唱RADICAL MAT!!!ひゃーー!AI CATCHならともかくゲーム附属CDにしか収録されていない日本語verの歌詞を暗記してる人は数少なく、案の定石井さんの言うところの「失敗したら(DVD)カットです」なクオリティにw
石井さん、歌いながら「みんな歌えるよね!?」と確認してらっしゃいました。何という今までにないスタイル!

そんなわけで、あの人私にしか見えてないのかな?というくらいステージ上で石井さんから離れず撮影し続けるカメラマンもいらっしゃったりで、後日このライブはDVDになるそうですよ!


==いつも以上にうる覚えな思い出しMCメモ===

「俺は一人で闘ってるなぁと思いますよ!この人数がいてこの空気出してきますからね。前からも、後ろからも。」
「ねえ…(ゆーじさんを振り返るも返事なし)ちょっとそれ脱いでみてよ」
客\フゥ〜!/
「いやフゥ〜とかじゃねえから。」
(上着を脱いで物販のスウェット1枚になるやいなや速攻でまた上着を着るゆーじさん)
「結構芸達者だよね!?」
「やっぱりマフラーは猪木巻きが一番かっこいいと思います」

(ドラマダ曲で突然盛り上がる会場に)
「いいですね、そういうあからさまな反応いいですよ(笑)GOATBEDで一番のヒット曲ですからね(笑)」

「ゲームだとか、アニメだとかの仕事をやらせて貰ってるじゃないですか。いや、うまみがあるとかじゃないですよぉ?(ニヤリ)でもゲームだとか、アニメだとかだからって別に曲の作り方を変えたり歌詞を変えたりはしないわけですよ。だから…よく使うなあんな曲って思いますよね。それで、ゲームやった人とかがライブに来る…それはうまみですよね!!でもそれも残念ながら終わるじゃないですか。だから来年…来年は大丈夫かもしれないけど、再来年くらいにはまた元のGOATBEDの雰囲気に戻ってるかなと思うんですよね(笑)だから俺は……ゲームからライブに来てくれた客を虜にしようと、いつも頑張ってますよ(ニヤリ」

「新曲は作ってるけど、ゲームに附属してたりだとか、配布だとか、配布はお前ら有り難いですよね。アルバムは1年以上出してないので、作りたいなと…俺の中でだけ考えてます。俺の中でだけ!」

「でもほら、U2がアルバムを無料配信したりしてるじゃないですか?ああいうの見ると、ますますアルバム作る気なくなりますよね」

そして話題に詰まるといつもの様にゆーじさんを振り返り「やろう!」とせかして曲を再開する。

「次で最後ですが、GOATBEDで二番のヒット曲です。前回はコーラスのマイコさんがいたけど、今日はいないから、代わりに皆さんが歌って下さい。歌えますよね? 今日は見て分かると思うんですけどカメラも入ってるんで、きっとDVDとかになるんでしょうね。でもこれは皆さんが歌えなくて失敗したらカットです。」

「え?(客用の)マイク俺が立てるの??誰か立てて下さいよ!」

布袋寅泰で言うところのDreamin'です」

そして案の定歌えない客に、曲中に「みんな歌えるよね!?」と確認し出す石井さんでした。