読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

映画「David Bowie is」がすばらしかった!!

f:id:notenbtller:20150127164300j:plain

もうそろそろ上映期間も終わってしまう今になって何ですが、映画「David Bowie is」を日本公開初日に観てきました。
素晴らしかったああああ!1時間半、ボウイの映像、ボウイの秘話、ボウイの衣装やアイテム、ボウイの歌!贅沢!!
映画を観ている間、そして観終わった後にこれ程充実感というか、胸が「ああ!かっこいい!!」で満たされることもあるまいて!!大満足!!!

イギリスのV&A博物館で開催された回顧展を映画にしたものなので、まあボウイファンは必見中の必見なのではないでしょうか。
そしてボウイがいかに現在にいたる多くの人々に影響を与えてきたか、当時いかにセンセーショナルで魅力的だったかを分かり易く説明してくれているので、ボウイ入門編としても良いと思いました!

映画のタイトルの通り「デヴィッド・ボウイとは」というテーマを関係者やファンが語っていくんだけど、山本寛斎さんの「Bowie is Bowie!! Kansai is Kansai!!」が一番かっこよかったな。
あと、ファン女性の「Bowie is mine!」も可愛かった!

私は日本のお化粧男性バンドが好きなので、現在の推しバンドマン方に影響しているものをあらためて感じしみじみとしましたね。Rock'n'Roll Suicideでギミヨヘ〜ンって観客に手を差し伸べながら歌うボウイにBTあっちゃんが重なって見えたなあ。
あっちゃんのボウイ崇拝っぷりはファンなら知らない人がいないくらいですからね!
またSpace Oddity歌って欲しいな。

映画の内容とは直接関係ないけど、ナビゲーターをしていた女性司会者が付けていたLife on Marsの巨大ピアスが可愛くって仕方なかった…あれは特注?それとも回顧展では売ってたのかしら!欲しいよ〜〜顔の両脇に水色メイクのボウイをぶら下げたい!!

回顧展、パリをまわるってよ。(桐島、部活やめるってよ
音声ガイダンスをききながらまわるスタイルらしく、非英語圏との兼ね合いが難しいみたいな話も風の噂で聞きましたがマジ日本にも招致たのむマジたのむ…

 

デヴィッド・ボウイ・イズ

デヴィッド・ボウイ・イズ