読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

【ネタバレあり】キャンさん主演舞台『ふしぎ遊戯』を観てまいりました

とても良かった…!


舞台『ふしぎ遊戯』を観劇してまいりました。私は金爆ファンになる前は、というか今も、2.5次元舞台観劇を繰り返す妖怪の眷族でございます。主に劇場の舞台からイケメン俳優を見つめ続け、小豆を洗い、枕を返したりする妖怪です。

そんな妖怪ライフで数々の素晴らしいアニメ系舞台に出会い、そしてその数倍からなるダメコスプレ舞台を目の当たりにしてきたので、今回の喜矢武さんの舞台が果たしてどちならなのか、後者ではないのか、そのもやもやとにおい立つ地雷臭にビクビクしておりました…。

そして一行目に戻るのですが、想像を上回るきちんとした作品に仕上がっており、安心して楽しめました!!
胸骨がすり減るくらい胸を撫で下ろしました!!あ〜〜よかった!

キャンさんファン以外からは「金爆ありきのプロモ舞台じゃん」という嘆きも出ている様ですが、こればっかりは最初から分かりきっていた事というか、大人の事情すぎて一旦忘れるしかないのではないかと思います…。(渡瀬先生はキャンさんありきではなかったとブログで否定されています)
私も好きな舞台に突然演技経験が禄にないアイドルがねじ込まれ憤慨したことがあるので気持ちは分かりますけどね!

というもやもやを忘れてフラットな気持ちで観ると、原作の『美朱と鬼宿のちょっとエッチなラブストーリー』(処女と書いておとめと読ませる)から、『鬼宿という少年の成長物語』に読み筋を移して、よくまとまった構成になっていたなあと思いました。

個人的に、聖闘士星矢とかセーラームーンとか古くは七人の侍とか、運命の仲間が集まっていく過程の高揚感が好きなので、コンプされていくイケメン七星士に胸躍りました。

演出、殺陣、配役、そして舞台装置と衣装もしっかり組み立てられていて大変良かったです。原作キャラクターの風貌をよく再現しつつ、雰囲気はゴージャスで大人っぽく仕上げてあるのが素晴らしいなと。

衣装を金爆事務所系列のブランドが作るし販売するよと言い出した時は、金爆商法にも程があるだろとファンですら引いていましたが、結果として綺麗に作ってくれたからよしとするべきですかね…。
いやほんと、ひと昔前のコスプレ衣装レベルでテロッテロのぬのっぬのって時がありますからね、2.5次元舞台が失敗するパターンで!そうならなくて本当に良かった!どんだけ心配してたんだよ!
リメンバーリメンバー死ガニ…

肝心のキャンさんの演技ですが、台詞の素人感はさて置き、動き、表情などはパフォーマーとして場数を踏んできただけあって良かったんじゃないですかね!特に殺陣は素晴らしく、身体能力の高さが今回も活かされてましたね…才能!
いずれにしても真面目に取り組んで物にしている様が見てとれて、厨は感涙です。

他の俳優の皆さんに引けを取らない立派な主役だと、誇らしい気持ちになりました、だってファンだからね!!
公平なジャッジなどFUKA-NOU!YOU KNOW? アーイ

何よりも〜〜〜ね、ハンッサム。顔、超美形。今回の出演者の顔面偏差値の高さたるや東大理III感ありましたが、キャンさんも現役合格感ありました!
今までも、きれいな顔してるだろそれ…ゴールデンボンバーなんだぜ…という気持ちでラッキーハンサム的な目で見てきておりましたが、あらためて間近に見るとまあ〜〜整っていらっしゃる。大きく丸いゴージャスな瞳、プロテーゼかと疑ってしまう程にスラッと通った鼻梁、男性とは思えない小さな顔のサイズ、少女漫画感溢れまくり…アガペー

身長の小ささは賛否分かれる所でしょうが、小さきものを愛でるのは日本の伝統であると愛国者の私は強く訴えたいと思います。

他の役者陣も素敵すぎて、誠に眼福でありました。吉岡くんかっこよすぎだろ!!心宿は漫画でも好きなキャラなのでときめき倒しました。ベストロングコートニスト…。
テニミュは2ndシーズン半ばで脱落してしまったので碕君のお芝居ははじめて拝見したのですが、めっちゃ良かったです…でも翼宿と鬼宿ってあんなに名コンビみたいな感じだったっけ?w
どうも腐った死体目線であの二人が山で何かあってデキてしまった様にしか見えず右往左往しました…ありの〜ままの〜(塩の結晶を撒きながら自己正当化)

それにしても今までは「俳優もやってます!」ってのは「僕たちビジュアル系です!」と同じく、ただのフリというかギャグの一つだったと思いますが、この度嘘から出た誠になってしまいましたね。

私としては、今後もライフワークとして舞台に出て欲しいなと心から願うばかりなのですが、他の金爆ファンの皆さんはどうなんでしょう!
事務所の方針次第でしょうけど、主演じゃないと受けないというスタンスは良くないと思います!
ごく普通の舞台で適役に抜擢されたら更に俳優人生が開けるはず!

例えばなんですけど銀英伝の舞台とかどうですかね?V系の先輩方いっぱい出てるYO!
キャンさん、銀英伝読まないかな?時代小説とか好きならいけるんじゃないかな!
などと妄想が舞台感想からかけ離れていくのでこれにて終わりますぅ。

ライブビューイングとDVDも楽しみすぎィ!

 

ふしぎ遊戯 (1) (小学館文庫)

ふしぎ遊戯 (1) (小学館文庫)