読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

仙台貨物にハマりはじめました

以前からゆる〜〜く好きだった仙台貨物に、ここにきてハマりはじめております。
(早速ですが、コアなファンの方どうぞ暖かく見守って下さい><)

氣志團万博の予習の為に3年前に「芸スクール漢組!!」のPVを見た時から、とても正気とは思えない(正気とは言っていない)有様を応援してはいたものの、面白いから何となく好きという程度でございました。


[PV] 芸スクール漢組!! - 仙台貨物 Sendaikamotsu - YouTube


それがここにきて無料期間中のLINEミュージックで楽曲をあらためて聴いてみた所、去年リリースした新譜をはじめ曲や歌詞に大変感銘を受けまして、もしかして凄いバンドなんじゃないかと思い直している所です。

(ちなみに私は定額配信が日本の音楽シーンにどう影響を与えるかにはまだ懐疑的で、無料期間でもアーティストにロイヤリティー支払えよとテイラー・スウィフトAppleとモメていたりで何かモヤモヤするので、後日CD音源(レンタルがほとんどで申し訳ないけど)も集めてみました)

話は戻りまして、昨年出たヘビーメタルをコンセプトにしたアルバム収録の「メタルはじめました」という曲なのですが、素晴らしいメロと歌詞に感動いたしましたよ。

 

バンドを始めてから 迷ってばっかりでした長年鳴かず飛ばず なんだか泣けてきました
せめて育ててくれた両親に 申し訳が立たないと思い
色々考えた結果 こんなんなりました
てへ☆

「仙台貨物」とググると関連キーワードに「仙台貨物 ナイトメア なぜ」と出てくるのが味わい深すぎて大好きなのですが、その答えがここに。
こんなに熱い曲を聴いたのは久方ぶりで、思わずうおおおと声を上げ立ち上がってしまいました。

 

世の中は 就職難 仕事無い 働けるだけいいと言うがぶっちゃけて 収入も あまり無い たかがしれている

脳裏を過ぎる、某泥沼裁判で明かされた中堅どころV系バンドマンのリアルな収入事情…

 

たちまち十数年時間は待ってくれない
気付けば俺らももう
嫁子供がいてもおかしくなくない

リアルすぎる一言と、全員ゲイというふわっふわした設定。

 

俺らはただのバカで たいしたこと出来ないけど
みんなが少しばかり 笑ってくれりゃいいのです

イケメンの方のギターがいいこと言った!!熱い!!

 

そしてあんまりメタルはわからないこの曲メタルかわからない
夏の冷やし中華のノリで
メタルはじめました
てへ☆

そしてこのオチである!最高かよ!!


V系にありがちな音楽的バックボーンないくせにイキッて自分を大きく見せようとする感じ、あれが大嫌いなんですけど、一方こちらはこの通り!!最高!!!
千葉さんという何をしても可愛いで許される(法的に許されるとは言っていない)キャラが「てへ☆」で締める爽快感。可愛いは正義の突然変異種ですね。

覆面バンドって従来は本体あってこその存在だと思うんですが、私のように本体に全く興味ない人が応援出来るレベルの完成度、何なんですかね?異例すぎる!

特にV系の覆面バンドって、こんなお茶目な一面もある俺達・・・†ってのがほとんどじゃないですか。
仙台貨物はむしろ真逆で、本体バンドをすら失っていくスタイルに見えて度肝を抜かれました。
その象徴が千葉さんのぽっちゃり体型だと思うんですけど!
本気で本体バンドの耽美な世界観に入れ上げていたファンにとっては、まさに悪夢だったんじゃないですかね??どうなの??どういう風に消化しているの?!

それにしても仙貨、本当に楽曲がバラエティー豊かで楽しいですね!
千葉さんの圧倒的な歌唱力は素晴らしいの一言だし。コミックバンド史に燦然と輝くスーパーボーカリストに思えてきたぞ。

個人的にお礼を申し上げたいのは、私の中の「スカパンク聴きたいけどジャンルに漂うリア充感とポジティブな説教臭さが受け付けない」というジレンマが解消された件についてです!
仙台貨物のスカパンク、頭空っぽにして楽しめて最高ですね!!

他に私が敬愛するコミックバンドと言えばゴールデンボンバーなのですが、彼らの一周まわって笑えてくるアマチュア感とは正反対に、仙台貨物からは徹底したプロフェッショナルさを感じます!
千葉さんがサザンオールスターズ米米CLUBと共演したいと言っているのを見て、なるほどと頷きました。

取り組む姿勢の本気さとは相反した低レベル極まりない下ネタセンスも、うんこちんちんノリ大好きババアとして暮らす私にはとても心地よいものです。くだらなければくだらない程笑ってしまう自分に愕然としております。割とマジでつらい。
(金爆しかり、ゲイをバカにしてしまう無知でホモソーシャルな所には呆れていますけどね…)

他に驚いた点としては、パッと見千葉さん一人が張り切ってやっている様に見えるけれど、実は曲を作ってるのは一番スカした顔したイケメン2人って所です。
あんなきれいでしらばっくれた顔して「変な汁出てきた」とか書いてるんだから、人となりを全然知らないんですがギガフレアさん尊敬しております。

千葉さんも、その完璧なルックスや歌唱力から自己プロデュース能力に長けた頭のキレる敏腕を想像していたのですが、実際は天然というか設定もふわふわして面白いこと言えなかったりで、違う方向からも可愛さ100倍なんですね…。

本体のバンドでも「俺の身長は158ある」と豪語し公開身体測定をした所実際は155.6だったという伝説を見かけまして、中の人達の面白さに嫉妬してしまいます。
156cm相当の単位が取り消されて久しい昨今、いっそ1YOMI=156cmと定義したらどうでしょうかね?

タイムリーなことに9月に新曲がリリースされる上氣志團万博も行く予定なので、張り切って購入して挑みたいと思っております!

 

SENDIE KAMOTSU (2枚組MINI AL)

SENDIE KAMOTSU (2枚組MINI AL)

 
妖怪大演奏 [A-type]

妖怪大演奏 [A-type]