読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

長崎の写真

ブログの方向性を見失う試みですが、先日、金爆を追いかけて長崎に旅した時にiPhoneで撮った写真を載せます。

f:id:notenbtller:20150725111849j:plain

宿の横が出島と中華街でした。
出島の古い建物。埋め立ててしまった出島をもう一度扇形にしようというと周辺を掘り返していました。掘り返した出島外周からは潮の香りが…何この作業…。

f:id:notenbtller:20150725113141j:plain

f:id:notenbtller:20150725113306j:plain

出島内部の建物はほとんど復元されたもので、現在もなお工事進行中なので、作りかけのテーマパークみたいでした。この建物は復元じゃないやつ!

 

f:id:notenbtller:20150725114613j:plain

再現された当時のオランダ商人の部屋など。こういうのテンション上がります。

 

f:id:notenbtller:20150725130345j:plain

f:id:notenbtller:20150725130645j:plain

国宝の大浦天主堂。美しかったです。
下の規則は、天主堂の中の話…たぶん。

 

f:id:notenbtller:20150725140225j:plain

グラバー園
どうしてこんなベタな観光しているかって、そりゃ軍艦島行けなかったからだよ!
こんなに晴れてるのに!台風12号直撃を控えていたため、波が高くて軍艦島に上陸できないって!!!つらかった!!

 

f:id:notenbtller:20150725143014j:plain

これも誰か外国人の家。ひたすら木造建造物を見て回る一日となりました。修行。

 

f:id:notenbtller:20150725151144j:plain

chan≠ponいただきました。正確にはこれは皿うどん

 

f:id:notenbtller:20150725153846j:plain

余りまくる時間を無視出来ず、遂にはオランダ坂へ。この真夏に坂というマゾヒステリカルパンク。

f:id:notenbtller:20150725154211j:plain

しかし流石の風情でした。

 

f:id:notenbtller:20150725195205j:plain

その後、夜景を見に稲荷山へ。
夜景ツアーのガイドさんが「1000万ドルの夜景」「函館(笑)」「香港とモナコに並んで新三大夜景」「どうぞ味わっていって下さい・・・†(暗黒ドヤ微笑)」と繰り返すので辛かったです…。実際は、まあ勿論きれいなんですが、田舎の夜景です!函館の人怒っていいです!!

 

f:id:notenbtller:20150725195500j:plain

ただ、360度きれいなのは確かなので、どちらかというと海側が美しかったですよ。

そんな感じでした。