読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

2015.08.21 cali≠gari シリーズ街〝最後の宿題〟@新宿BLAZE

ライブからかなり日が経ってしまいましたが、超いいライブだったので感想をしたためておきたいと思います!

歌舞伎町=アーバン=青さんのご当地ソングしばり=私の好みではないセトリ…みたいなものを想定していたのですが、超予想外にめちゃくちゃウルトラ最高に素晴らしく私好みの内容で、もう本当に頭が上がらないです!
ライブ中、うわああ何だ今日のライブ最高だあああと何度もアヘ顔していたのですが、「1曲を除き復活後の曲だけで構成した」との青さんのツイートを見て、ああそうか!と合点がいきました。私は復活後のカリガリが好きでファンになったので!

その例外の1曲も青さんの曲で一番好きな『夏の日』で、しかも私にとってライブ発視聴だったのですから最高でないはずがありません。
「最高でs最高です!!!!」」くらい食い気味に法源レスポンスしたいレベルです!

たまに昔のレア曲盛り沢山のライブに当たると、あっ…違った今日は…と思ってしまうのですが、そうか、そのセトリを組んでいたのはさては「本当は奇形メルヘン時代の曲がききたいんでしょ?」と言って憚らない研次郎さんだなァ〜〜〜??と疑惑の目を向けつつの、そんなちょっとズレた所も好き…///とトゥンクさせて頂きます。

この日は一曲目から『散影』→『暗中浪漫』→『颯爽たる未来圏』と石井さんの名曲三連発!思ってたのと違ううううと痺れつつ、しかしよく振り返れば確かに暗中浪漫とかアーバンな90年代の雰囲気ありますよね。
ライブではケンジラーになる私にとってご褒美な『月光ドライブ』『ハラショー!めくるめく倒錯』などのベースビンビンソングもあったし、勿論青さんのアーバンな歌謡センス爆発な時間もあったし、さすがカリガリの母による選定、バランスが完璧ですよ!

ハイライトは『最後の宿題』→『さよなら、スターダスト』→『ギムレットには早すぎる』の恋の連作風(?)タイム。近年の青さんの真骨頂ですよね!掛け値無しに良い曲で大好きすぎます。
最後の宿題のアウトロとさよスタのイントロが繋がってるライブバージョンは、何回聞いても感動的でございます。
100パー青さんの領域なのに、さようなら〜〜♪あれは…\スターダス/というコーラスとの掛け合い具合、何より石井さんの歌い上げっぷりが相まって非常に一体感のある、THE カリガリ!って空間になるのも不思議です。静かに〜〜夏が〜壊れていくんです〜〜♪の所の石井さんの歌い上げに毎度打ち震える。

しかしながら「僕たちはいつから別れていたんだろう」とか言われても、歌って演奏している皆さんの風貌が、付き合うとか別れるとか初恋とかそういった概念のある世界の人なのか分からない感じで、シュールさにも震えてしまいますよね…愛した人間は石にして永遠に側に置く・・・みたいな世界の人達に見えます><

続いて青さんに「ここから先は全部石井さんの曲だから」と煽られはじまってた『ハラショー』→『バンバンバン』→『トイトイトイ』→『淫美まるでカオスな』→『マッキーナ』→『紅麗死異愛羅武勇』というカオスアゲアゲ石井ワールドでぐちゃぐちゃになるまで踊る!イカれてる、最高!!タイトルのほとんどが意味わかんない!最高!

最後はそんなバキバキにキマッた観客をまろやかに包みつつエロ暖かく踊らせる『セックスと嘘』で締め。見事でした、セトリに1mmの隙もない!
そんなセックスと嘘のイントロで石井さんがマイクをナニに見立てて股間付近でぶらっっぶらさせてて、BTあっちゃんのお家芸でそういったものは見慣れてるはずの私ですが爆笑しました。マイクちんこ芸選手権やばい。

MCを挟んでのアンコールでは、珍しく三人とも今日発売のグッズTシャツ色違い着ておりました。お揃いを恥ずかしがってアンプの後ろに隠れてなかなか出てこない石井さんのお姿に、ありがたみを感じました。

そして前述の通り、『夏の日』が聴けたのがアンコで一番嬉しかったでございます。
イントロの青さんのギターのカッティングがきれいすぎて…
ハラショーの間奏のベースと、夏の日のイントロのギターをループして聴いていたいだけの人生だった…〜完〜

最近定着しつつある『クソバカゴミゲロ』終わりは、暴れ足りない人は最後に暴れて帰ってちょうだいね〜〜みたいな帳尻合わせてくる感じがして、「取りあえず今日もお疲れ」感が嫌いじゃないです!
やりきった!いいライブでした!

曲とは関係なくこの日衝撃的だったのは、ウエットスーツ素材の服のせいでいつも以上に汗をかき疲弊し、どんどん干からびていく石井さんのお姿でした。メイクも数曲でほぼすっぴんになっているレベルで笑えない程に大変そうで、誠にお疲れ様でしたと今更ながらに思います!
終盤は曲の間、ヤンキー座りどころか胡座かいて座って休んでいましたよw
ちなみにファッションとしては、怪我をきっかけに野球部を辞めた元カリスマショート、グレた野球部の先輩って感じでした!下半身が甲子園!!

アンコールで出て来た時、着替えているにも関わらずおしりまで汗でびっしょびしょなのを見せてくる石井さん。粗相をしたかの様なレベルでお尻から太ももにかけてズボンの色が変わるレベルでびっしょびしょ。麗しい時もある一方でこういうのを見せちゃえるキャラはいいなあと、モーリーさんに見せられたら固まるよなあ等と思いました。

そんなサウナ地獄で頭がゆだった石井さんなのでしょうか、タオルを頭の上に乗せるとステージ際ギリギリに身を乗り出し、せーので所謂折りたたみヘドバンの動きでタオルを客席に飛ばし入れるという謎攻撃をしてきました。私のすぐ側にタオルは舞い降りたのですが、爆笑しちゃってやばかったです。マジ石井さんちょいちょい笑わせてくるから気が抜けないわ…。

■MCについて

この日は疲弊しきった石井さんの回復を待つため、研次郎さんと青さんのMCタイムがたっぷりあって嬉しかったです!別にMCをききに言っている訳ではないけど、面白い話が聞けるのは嬉しいものです。

本編中のMCでは石井さんと青さんが、今日撮影クルーが入るのを言った言わないで中学生の学級委員女子と後輩ヤンキーみたいに言い争ってるのが最高に可愛かったです。なんというほっxり!(禁止されているので一部伏せます)

研次郎さんは相変わらずパンツトーク。ゲイ御用達ブランドで買っているビキニには、ぞうさんを入れるポケットが着いているそうです。俺下ネタとか嫌いなんだけど!といいながら自分の上半身で陰茎の動きを再現するメタルっぷりでした。
ちなみにネット通販で買った結果、おすすめ商品にゲイグッズが出てくる様になり困惑しているとのこと。

そして長期に渡りしつこく石井さんにどんなパンツ履いているの?と聞き続けた結果、とうとうパンツの値段を聞き出す事に成功しておめでたかった!手紙は40通まで諦めずに出し続けてOK!石井さんのパンツの値段は3,500円くらい!!やったね耕史!家族が増えるよ!
(パンツの値段を聞いたのは青さんだっけ?とにかくおめでとう!)

あと、研次郎さんが「ゥオレ達のことぉ…愛してくれますカァーーッ!」みたいな、前回の某イベントで学んだの??ってな典型的V系イケメン煽りみたいなのをマネしたのが面白すぎたし実際問題イケメンでした。咲いた。

本八幡発狂について

最近やけに整理番号がいいので大体前方にいるのですが、最前センター付近って音響が悪くてボーカルの声が聞こえづらいという難点がありますよね。11月の本八幡発狂は、あの先着50名くらいしか視界が確保されない箱で久々にライブを耳メインで楽しめるといいな…と前向きに考えつつ、コスプレ企画ライブなのにメンバーが見えないってどういうことなのよ、っていうね!
まずはチケットが当たらないと話になりませんが!

○○限定の字面を見た時、30代40代のババアファンも沢山いるの分かってて言ってます??ってガラ仮面白目になったけど、よく考えたらメンバーが30代40代のオッサンなのにセーラー服着て歌ってるんだった。
学生服姿のジジイババアが歌い踊る夜…宇宙に出かけよう…さあ手を繋いで…†
最終日のザビ新曲発売GIGは、果たして本当にザビとしてカリガリメンバーが出てくるのか、またしてもV-ROCKの様な茶番なのか、毒無しの穴は誰が埋めるのか、すべてが気になりますね!ザビのYOSHIKIこと毒なしさんがいないと誰が曲書くんだそもそも!
コスプレ限定の日は、黄金聖闘衣着てきて青さんに笑ってはいけないライブをプレゼントする人が現れますように。

 

■番外編:物販で童貞を手に入れる

物販で5000円以上お買い上げの方に『初恋中毒〜童貞一直線編〜』をプレゼントとあって、この日の物販は大盛況でした。
わたくしも、わずか5000円で童貞が手に入るのか…と案内所で震えながら、ポール・スタンレーの顔みたいなドルマンチュニックを購入いたしました。

物販会場に鳴り響く初恋中毒の原型を留めないメタル…よく聴くと「恋愛偏差値ニジュウロォク!!!」とか歌っていて笑いが止まりませんでした。帰宅して聴くと「アイはユーにLOVE in DEATH!」とか「大人の階段壊せ!」とか歌ってるしマジで予想以上のクオリティで大興奮でした。
ちなみにこれで初恋中毒は石井さんの歌う無印のものと、青さんの「BL編」、誠さんの「恋したっていいじゃない編」、研次郎さんの「童貞一直線編」で7期メンバー全員の歌唱バージョンが揃うという、一体なんなんだ感溢れる状態になりましたね。最近では金爆が同じ手法で新曲売ってましたけど…。

この日の物販の目玉である極道入稿パンフも、メンバーそれぞれのインタビューがたっぷり載っていて大満足でした。石井さんの「俺は3人でずっと続けるつもりはない」という一言に少しホッとしました!
今のカリガリに不満はないのだけれど、もっと化けられるというか、誠さんを切り離してまで前に進んだからには新しい姿を見せて欲しい!という気持ちはあります。
あ、あとまたB-Tを名指しで尊敬していると挙げていて、両方のファンである私ははやくくっついちゃえよ!みたいなヤキモキドキドキ感で花とゆめです。