読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

仙台貨物のツアーファイナルが楽しすぎて、稀代のアイドルコミックバンドの輝きに目が眩んだ話(あと氣志團万博)

仙台貨物 LIVE感想

アイドルバンドと言う放つと、何だか実力もないのに顔だけで売っている様な悪いイメージを持つ人が居るみたいですが、全く違います。
仙台貨物の凄い所は、休み無く磨いてきたバンドとしての確かな実力、コミックバンドだからこそ発揮出来る多彩な音楽性というガッチリ固められた基礎の上に、皆を笑わせたいというサービス精神からくる愉快な演出、皆をドン引きさせるくらい驚かせたいというパンク精神からなる千葉さんの暴走、そしてメンバー個々人の生まれ持った魅力や人柄から来る抜群のアイドル性が乗っかった、死角なしのスーパーエンタメバンドなのですよ!!

アイドルったって、そうするしか能がないから媚びたりかわいこぶったりしている訳じゃないんですよ!!天然もののアイドル性、言わば皆に好かれる魅力を、実力も実績もあるおじさん達が放っている!!この奇跡!!!

冒頭から熱く語ってしまいましたが、昨日のツアーファイナル豊洲PITは本当に本当に楽しい、素晴らしいライブでした。

アンコール以外はニコ生で放送されていたので、見て頂きたいです!!(プレミアム会員ならではのタイムシフト予約に頓着のない発想)

ああ、幸せだった…。

千葉さんというスーパースター、その圧倒的キャラクター性、使命感に取り憑かれたかの様な優しさ、使命感に取り憑かれたかの様な暴走っぷり(昨日はニコ生が入っていたのでファミリー向けに切り替えていましたが)、素敵すぎます。今現在日本のどのキャラクターより確固たる個性を放っているのではないでしょうか!?お会い出来るだけで光栄なレベルで逸材!!

フルフェイスという天真爛漫な愛され天使。他のメンバーの様な頑張ってる感なしにキラキラと輝くリア充ならではのその姿は、誰も彼もを虜にするっつーの!!時に千葉さんのお守りをし、時に兄弟の様に戯れる、良きパートナーでもあると思います!!フルフェイスがステージにいないと華やかさ半減!貨物の花だよ!!

貨物メンバー間での人気ダントツ(多分15年連続くらいで)No,1、癒されいじられベーシスト珍々!指引きで職人の様に淡々とかっこいいベースを弾き、チョッパーでブリンブリンと演奏をスパイシーにするバンドの屋台骨!で、ありながら!!近年はいじられ倒しの癒しキャラとして、珍々の笑顔を見るだけで客が全員ハピネスを手に入れられる現代社会の闇には欠かせない人物に!!昨日も本当に可愛く、涙がちょちょ切れました…

一見、冷酷な眼差しで千葉さんをヲチするクール&ねらーなイケメンに見えつつも、実は全体を見渡してあれこれ考えているさすがのリーダー、俺達の兄貴!ギガフレア!我を殺しきったドラムプレイもその一端なのかなと思い、鬼渋く見え始めました!!実はメンバーに笑わせられるのを誰よりも待っている人でもあると確信しております…
破顔した時の可愛さったら、ズルいにも程がありますよね!!ずっと笑顔振りまいてる人に対して余りにも不平等なツンデレの魅力に、俺達は呑まれる運命だ!!

今回は特に存在感抜群のマニピュレーターKURIHARAさんも忘れちゃなんねえ!機材の向こうでいつもフリをして客を盛り上げている、いてくれるだけで安心する母の様な存在ですよね!ハードゲイヒューマンでのラップではとびきり輝いていましたね…。

そして私が貨物でいち推しする、数奇な運命が生んだイケメンフリーダムウルテクギタリスト、サティさん!!ギター弾かないで踊ったりパフォーマンスしたりする系ギタリストの系譜の中で、異端の実力派!ここは自宅かな?ってな脱力したるんるんした動きの後に、突然キレキレの早弾きをしたりする意味不明な天才!その眼鏡とふんわりしたキャラクター的に、もはやアバン先生(ダイの大冒険)って感じです!!
楽しそうに自由に弾いたり踊ったりしている姿の愛らしさは、フルフェイスの天然感とは裏腹に、くそう!!殺られる!!みたいな研ぎ澄まされたスナイパーアイドル感が迸っています、いませんか!!

貨物のお笑い的側面以前にある、圧倒的楽曲の素晴らしさは、サティさんの音楽家としての引き出しの多さや技術と、ギガさんのアンセムを生み出すメロディーメーカーとしての才能に支えられていると思います!!
珍々のワイルドなベースと、サティさんとは正反対のギター弾いて彩るフルフェイスもね!

ああ、忘れちゃなんねえ!(二度目)というか一番大事かも!
氣志團万博ニコ生インタビューで司会の芦沢さんにも褒められていて「そう!そう!それな!!!」と大変嬉しかったのですが、千葉さんは歌が上手いのよおお!
私が貨物を「お?!」と思ったきっかけの1つは、V系だろお笑いだろと舐めていたらボーカル滅茶苦茶歌が上手かったでござるという所でしたもの!!
今は喉の治療中で声が出にくい場面もありつつの、いや全然問題ねえな、余裕で上手いな!というナイス歌唱でしたよ、昨日は。

そんな昨日のセトリを振り返っただけでもディスコファンク(仕事をサボりTIGHT)、メタル(メタルはじめました)、カントリー(カントリーボーイ)、メロコア(キムチとか送る言葉2)、スカ(芸スクール漢組とか神様もう少しだけ)、ゴス&インダストリアルメタル(クリリンマンソンツヴァイ)etc…と超多彩でしたねしかし!!うーんそりゃ楽しいわ!!!


ライブの具体的内容に触れずに、好きだ好きだとうるさいだけで文字数が増えていく無限増殖システム…

ええと、ニコ生で放送されなかったアンコールパートに触れますと、珍々が仮面女子の「夏だね!」ばりにボートで客席を周遊しました。
これには仮面女子のホームでバースデーライブをやった瑠樺さん…によく似たギガフレアさんもニッコリ。

割と近くを周遊していったのですが、サプライズで担がれてんのにニッコニコでファンとハイタッチしてて可愛すぎました…愛され、愛されしかない…。

更に「何かあるかもよ、油断しないでよ」とフルフェイスをはじめメンバーを散々脅していた千葉さんが、最後の最後、ドッキリを仕掛けられ、ステージを去った瞬間に拉致&駐車場に運び出されゴムボートの上でローションまみれになるというサプライズがありました。この時、誰よりも早くお手振りの1つもなしにステージを去る事でお馴染みのギガさんが、千葉さんを袖で待ち伏せており、マッチョダンサーズに引き渡している姿を見てほっこり&ときめきが止まらなかったです。いたずら大好きおじさんかよ!!

そして千葉さんがローションボートにフルフェイスを引きずり込み、どうみてもソープみたいな動きをしている中、2リットルペットボトルに入れたローションをフルにぶっかける楽しそうなサティさんも最高でした。
ローションがあるとどうしても洗体ごっこしたくなるのは、白塗りTバックの人の特長なのかな?(金爆研二もよくやってるよね^^)
マジトーンで「最悪…」と呟くフルフェイスも頂きました。

そして最後に千葉さんがオケツをカメラに向けようとするのを、完璧なタイミングでボートのオールで隠すギガさん、続く珍々にも拍手!!
やっぱりギガさんは貨物のリーダーや!!(リーダーとは言っていない/謎の感動)

そんな駐車場からの中継、5ショットでライブは〆となりました。
この5ショットのキラキラしたアイドル感(やってることはTバックでローション相撲なんだけど)は一生忘れられないと思います…泣きそうだった…。

またこの5人で帰ってきてくれると信じて、来年、あるいは再来年…次の夏を待ちたいと思います!!

あー幸せだった!!!

ちなみに先日参加した氣志團万博も、今年もまたフェスオブザイヤーを受賞してしまったのですが私の中で。あんなに最高なフェスはないって!
今年はチケット完売による弊害か、例年に比べシャトルバスの待ち時間がとんでもない事になっており、私は猛ダッシュの中仙台貨物のオープニングを見逃すという悲しい出来事もあったのですが…それすらフッ飛ぶくらいの良いフェスでした!

毎年言ってるけど、気が狂れてんのか?ってくらいの音響設備の良さ。トイレに並んでる時すら超クリアに音が聞こえる謎。例えばサマソニと比較したら7億倍くらいいいです!!
超クリアな音で聞く「仕事をサボりTIGHT」ったらまあああかっこよかったですよ!

そして何でも楽しもうという柔軟でハッピーなファン層。遅刻したせいでエリア最後方から前すいませんでイワシになりながら見える位置まで移動したのですが、ま〜男性客の多さ!盛り上がり!赤いグッズを身につけたガチガチの仙貨ファンではないライトな層が、ウッキウキで盛り上がってる様とか最高すぎましたよ!!

反対に、夕暮れ時のオリジナル・ラブの現場に赤い人多すぎ!朝日のあたる道とか接吻とかで背中に仙台貨物のロゴを背負った人達が揺れてるのを見て、何て楽しい空間なんだろうと思いました…。

清水ミチコさんの匠のモノマネを聴きながら飲むハイボールとかね、美味しすぎたです。

多様性と寛容さ、自由さと美しいロケーション、おもてなしの精神と抜群の音響設備の備わったナイスフェスですよ!!新しい出会いも盛りだくさん!
何しろ私が岡村ちゃんと仙台貨物に出会ったのが4年前の万博ですからね。

そんな訳で、貨物と過ごした今年の夏も終了しました。
しばらく会えなくなるのは寂しいけど、また英気を養ってさらにイカしたバンドとして復活してくれることに期待します!!

現場からは以上です!

 

 

仙台貨物トゥアー2015「妖怪大仙奏」@豊洲PIT [DVD]

仙台貨物トゥアー2015「妖怪大仙奏」@豊洲PIT [DVD]