読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

VISUAL JAPAN SUMMITで推しバンドの魅力を再確認する

cali≠gari LIVE感想 金爆

f:id:notenbtller:20161016140029j:plain

V系とは何かと因縁がある私ですが、話題がフットーしちゃうよおおおな感じのYOSHIKI祭ことVJS、最終日に乗り込んでしまいました!それもかなりウキウキで!

名前こそ違えどこれはもうエクスタシーサミット2016であり、呼ばれるのはYOSHIKIの息がかかった後輩達ばかりだろうと高みの見物をキメる気満々であった私に、突然のcali≠gari出演の報が舞い込んだのはいつだったでしょうか。
タイムテーブルが発表されなさすぎて、忘れちゃいました!

金爆も同日に出る事だし、乗るしかないこのビッグウェーブに!と清水の舞台から逆ダイキメる勢いでチケッツを購入してしまいましたよ。1バンド30分も出番ないと踏んでいたし、16,000円払うのは結構勇気がいりました。

しかし結論を先に申しあげると(文章が長くなりがち故の配慮)、
最高of最高に楽しかったし、行ってよかったです!

フルで見たのは金爆、cali≠gariLUNA SEAだけだったのですが、十分元は取りましたね。

■金爆がウケると我がことの様に嬉しい金爆ギャ

既にワイドショーなどで散々取り上げられておりますが、新曲「水商売をやめてくれないか」の告知からの…「水商売をやめて…くれないだーーーー!!」の絶叫とともに初期Xのコスプレで登場した金爆ちゃんは、いつも通りふざけ倒しながらもドッカンドッカン、幕張メッセが揺れる程にウケにウケておりました。
見て!おもしろいでしょ!!ねえねえ、見て!!
そんな鼻高々な気持ちになってしまう都合のいいファン心理よ…。
最後にはYOSHIKIまで出て来ちゃってほんと売れっ子よねえ…。

それにしても、お決まりのギターソロ等でキッチリ笑いを取るだけでなく、青いドレスのYOSHIKIコス研二がズラをバッサバッサと落とし、度々坊主ドレスおじさんになるシーンなど、さり気ない狂気と(仕込んだ)ツメの甘さが素晴らしいのですよね。

鬼龍院さんの絶好調な歌唱にも涙が出そうになりました。
私がファンになった頃は丁度喉の病気治療中の頃で、聞いちゃいらんねぇよってな状態だったので余計に。
何と言う歌の上手さ…紅をあそこまで完璧に歌いこなすとはお見それしましたよ!
相変わらずオケはmp3故に、iPhoneスピーカーから再生してるレベルのバリバリゴワゴワでしたが、いつもより音大きめで嬉しかった!
mp3の圧縮は不可逆・・・† オーディオ環境厨が声高に叫ぶmp3プレーヤー批判について金爆のライブを見ている時に1番「それな!」と思います!まあそこがいいんだけど!多分!

V系っぽい曲や欲望の歌など、今やらずしていつやるんだという曲も聴けて大変楽しかったです。

タイムテーブルがまさかの金爆→カリガリだった為、カリガリが出るステージ側から主にモニターで見ていたのですが、こちらでも完璧にウケてましたよ!



■(*^◯^*)ビジュアル系にもこんなバンドがいるんだ!

はー…cali≠gariを好きでよかった…。
出番終了後、それしかなかったですね。ウィーアーカリガリが止まりませんでした…。
かっこよすぎて意味が分からなかった!自慢です!見たかビジュアルショッカーズのみなさん!これがcali≠gariじゃーという気分!私の目に狂いはなかった!
魅力が7曲に凝縮された迫力漲るステージでした…!!
フェスの空気だけでなくタイムテーブル的にもウルトラアウェイの中、一番かっこいいcali≠gariを見せてくれた事に本当に感謝です。セトリをご確認下さい!

オーバーナイトハイキング
マネキン
マッキーナ
淫美まるでカオスな
アレガ☆パラダイス
サイレン
クソバカゴミゲロ

アレパラからのサイレンという躁鬱具合が、V系狂気では到底表現出来ないナチュラル頭おかしい案件で最高でした!作詞作曲は同一人物!
ちなみにMCは一切なかったです、研次郎さんのメタル奇声くらいでした。

衣装ですが、石井さんは東京カリガリランド2日目で着ていたヴィランズ風お衣装。青さんは「普通の服着たおっさんがバリバリメイクしてる」と他バンドファンから驚愕されていた通りのお姿でした。
研次郎さんは全身真っ黒で、も〜〜今日もハンサム!!カリガリのハンサム担当すぎる〜〜〜!目を奪われました!

こういった機会ですから、一応知っている人も多いであろうマグロ、エロトピアあたりを入れても良かったと思うのですよね。入れないだろうなと思っていたけど、一般論として。
それがサイレンを除いて全曲復活後以降の曲で、近年のcali≠gariの魅力が満載な上に、このフェスでcali≠gariにしか出せないであろうイカれっぷりも名刺代わりにきっちり披露して文句なしの構成でした。
バンドが今を生きている、現在進行形で1番格好いい姿を見せてくれる、ファンにとってこんなに嬉しい事は無い。

デペッシュ・モードみたいとか、モリケンイズムを感じるとか、嬉しい感想もちらほら見かけて、そうなの!!!と帰りの電車内でもファンエゴサが止まりませんでした!
(エゴサは自分自身のことを調べる場合のみ使えるので、自分サイドのことを調べる場合のいい呼び名はないんですかね…)

VJSでC&C MUSIC FACTORYやマイケルジャクソンのフレーズ入れてくるバンド、多分cali≠gariだけだぞ!!
 
今年前半のツアーでの体調超絶不良の石井さんが記憶に新しいのですが、この日はピョンピョンくねくね&ダッシュで自由奔放に動き回り、元気はつらつでした!
ステージから出て行って隣のステージとの境目の謎のエリアで歌ったりもして自由でした!バルコニー、地獄のジュリエット!って感じでした。

途中で靴を脱いでは投げ脱いでは投げ靴下姿になり、最後のジャンプでは見事に転んで尻餅ついててなんかよく分からないけど最高でした。

クソバカゴミゲロことクソバカヤラセロでは、とうとう青さんまでギターを放置してやらせろを連呼。そもそもが頭のおかしい曲なのに、いっそうあぶない曲になってしまい最高じゃないですか。さっきから最高しか言ってないですか?ふくながほーげん!

VJSで初めてカリガリを見て、MCもしないでサイレン鳴らしてやらせろとは尖ったバンドだなあと思った皆さん、安心して下さい。ワンマンではギターとベースの二人で夫婦漫才もしますから!
振るってワンマンにもご参加くださいね!ガリストは待っています…†

■無敵と書いて遅延と読む!もう一人で歩けなくなる前に元気に帰宅!

会場から自宅まで2時間以上かかる私ですので、LUNA SEAを見終わった所で静かに離脱させて頂きました。
そりゃあXや無敵バンドも見たかったですけど、YOSHIKI書記による無慈悲な遅延行為がエゲツないと聞いていたので、最初から諦めの境地でしたね。

でもまあ十分楽しんだので満足です!

まさか無敵バンドに石井さんまで出てくるとは、まさか歌うとは、まさか研次郎さんが無敵フラッグを振るとは…。
後に知って驚愕しましたが、WOWOWを見る日を夢見たいと思います。

それにしても武道館のエクサミをVHSで見ていた世代としては、まさか石井さんが…という、世の中何があるか分からなすぎる感が凄いです。本人が一番予想してなかったろうなぁと思いますが…!

短い時間だけの参加でしたが、同一ジャンルのフェスと見せかけて、バンド毎に様々なスタンスがあるなと大変勉強になった半日でした。
王道には王道の、邪道には邪道の、若手アイドルには若手アイドルの役割があるよなあって。

書記はまたやるみたいな口調でしたが、その際はまたトラブル込みで楽しみに参加したいなと思いました!

 

f:id:notenbtller:20161016140934j:plain
推しメンも大好きなYOSHIKITTY・・・†

 

f:id:notenbtller:20161016140944j:plain

床に落ちたマスクがいい味を出している、YOSHI木・・・†