読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

活休に打ちひしがれる時間は終わった!メアメンバーのソロライブへ繰り出す!

ナイトメア LIVE感想

ナイトメア活動休止から3ヶ月ちょっとが経過した2017年春、メンバーのソロプロジェクト、別ユニットでの活動が活発になってまいりました。
3/5はGREATEST HITSな柩さんの別ユニットGREMLINSのライブ、そして3/9はRUKAさんのソロプロジェクトLSNの初(プレ)ワンマンライブに行ってしまいました。
正直参加するまでは取りあえず行ってみよう的な軽いノリだったのですが、それぞれの個性が爆発したすんばらしーライブで最高に楽しかったです。1つずつ思い出を書くんだからね!

■GREMLINSは今を生きるかっこいいゴシック/インダストリアルメタルバンドだった!

『ナイトメアの人と元アヤビエの人が片手間にやってるユニット』というレッテルを貼っている人!つい先日までの私じゃないかいい加減にしろ!ライブに行くにあたりフルアルバムを購入するまで、申し訳ないことにちゃんと聴いたことがなかったのですが、このアルバムが滅茶苦茶クオリティ高くて吃驚&しっかりファンになってしまいました。後述しますがライブも相当よかったです。

そもそも人気V系バンド楽器隊が歌声披露でソロor別ユニットだよ〜んという流れに、BURN OUT…想…Lucifer…うっ頭が!って感じで、味わい深い歌声(言葉を選ぶ)に決まっているという先入観があったのですよね…それはそれで好きなのですが!

ところがどっこい、ひっつー、顔がウルトラ美形ってだけじゃなくて声もビタースウィートで歌唱力まであるという補正キャラっぷり、どうしてくれようか!!
そして何より驚いたのが楽曲1曲ずつのクオリティの高さ…隙が無い。曲に関しては主にもう一人の正式メンバーでドラマーのKNZさんが作っているとインタビューで言っておりましたが、こちらもイケメンで作編曲能力高くてドラムがキレッキレって、二人とも補正キャラやんけそんな漫画だめです!!!って感じ。大谷翔平が主人公の野球漫画と、GREMLINSが主人公のバンド漫画は編集がガバガバ。

ゴシック/インダストリアルメタル方向でちゃんとしてると言うか、ある意味全然ヴィジュアル系じゃないんですよ、音が。V系特有のガラパゴスなショボさがなくて、バックボーンがしっかり感じられるクオリティの高い音で吃驚しました。恐らくKNZさんが洋楽を好む所に起因するのではと予想しますが、90年代〜00年代前半のニューメタル、オルタナ、インダストリアルメタル、あと日本でミクスチャーって言われてた界隈の音がして、直撃世代的にはビンビンきてしまいました。って調べたらKNZさん同い年でしたよ、なるほどね!
ライブの客入れBGMでLimp Bizkitのmy generationやMARILYN MANSONのmOBSCENEなどかかっていて、あっはーなるほどですね〜〜〜ってなりましたけども。GREMLINSの楽曲「INSANE」って、まんまmOBSCENEだなと思っていたので微笑ましくなるなど…。




コンセプチュアルなお化け屋敷的ホラー感もキャラクターに合っていてしっかり醸成されているし、お二人のキャリアは伊達じゃないんだなと、侮っていた事を深く深く反省いたしました…。
Siouxsie & the Bansheesあたりから続くゴシックロックの匂いや、DAVID BOWIEから続くグラムロック的な色っぽさも、分断ガラパゴスV系ではないから脈々と受け継がれている感じがして大変居心地のいいサウンドです!信頼できるお取引相手です!(オークション風)
まあ直接的に一番濃い影響を感じるのは、ひっつーが熱烈フォロワー宣言をしているhideなんだけども。
しっかりした屋台骨がありつつ、KNZさんのアレンジや美月さんのナイスデスボにより流行りのラウドっぽさも感じられるので、懐古サウンドでは全くなくてナウでヤングだなとも思いました。素晴らしいですね!

好きな曲を2,3紹介させて頂くと、近年のFoetusを彷彿とさせる様なオーケストレーション多用/ビッグバンド・ジャズ/ゴスな感じが気持ちいい「the Carnival」、切ないリフと低めの温度がかっこいい「Bereavement」、マリマンフォロワー感炸裂ながらひっつーのボーカリストとしての表現力の幅が見事な「INSANE」、サポートベースのChiyuさん(ex.SuG)のベースが超かっこいいファンクナンバー「Fellow Traveler」などが特にグッときました!
「LOVE YOU?」なんかも、あ〜KNZさんがColdplay好きって言ってたのがなんとなーく分かるなという美しい切なさで実質のアルバムラスト曲として好きです。

音源の話ばかりしていてライブの話に全く辿り着かないことにお怒りでしょうか!前戯の長さは愛の証!
そんな訳でアルバムを滅茶苦茶気に入った状態で新宿ReNYに突撃しました。この日はひっつーのお誕生日当日ですし、パリピ軍団のロックショー見せて貰おうか!とわくわくしておりました。

いざライブが始まってみますと、いやあまずひっつー(柩さんと書きたい所ですが、グレではHITSだそうなので…めんどくせぇな名前沢山!!)の美しさに度肝抜かれましたよね。何たるグラマラス小鬼ちゃん!!KNZさんも超イケメンです!
そしてサポートメンバーのChiyuさん、美月さんを含め演奏も素晴らしい。KNZさんのドラムプレイめちゃくちゃかっこいいですね…テクニカルかつパワフルで、叩く姿もイケてました。あとChiyuさんのスラップ!余りにかっこよくて度肝抜かれました。大変申し訳ないのですがSuGのイメージって、オシャレイケメンバンドってくらいしかなかったので、こんな上手いんだと己の無知を恥じましたよ。それと美月さんのデスボ!あれは痺れますね〜〜!
ひっつーの生歌はやっぱりまだまだ声量が足りなくて音源には負けてましたけど、あの華…フロントマンとしては120点なんじゃないでしょうか!

そしてMCというかくっちゃべりコーナーは、サポートメンバー二人のコテコテ関西弁トークが面白い面白いwお互いを「馬(ヅラ)」「ハゲ」と罵り合うコントの様でした。ひっつーもメアではお喋りな方だけど、この二人に挟まれると東北の大人しいお嬢さんって感じで可憐にすら見えてきましたw

アンコールではhideのD.O.Dカバーの恒例とのことで『酒持ってこい』コールで大量のイェーガーがショット(サイズのプラカップ)で登場。飲んでは投げ、飲んでは投げの酒池肉林っぷり。そう言えばナイトメアのFC旅行のパーティーでもやってたな…ひっつー、グラスに半分以下とは言え20杯くらい飲んでましたよ!パリピこわい!!
お誕生日に合わせたサプライズで、仙台貨物のチバイズムが演奏されたり、まさかまさかまさかの新弥さんがお祝いにかけつけてくれたり、もうとにかく大騒ぎ!!!これが真リア充バンドGREMLINSか!!並大抵のパリピ感じゃない!!
キラキラを大量摂取し、ベリーハピネスな気持ちでライブを終えました。
完全にGREMLINSというバンドに魅了されてしまったので次のツアーも申込ませて頂きました!!

■独特すぎる男RUKAさんの世界で暴れ倒す

GREMLINSの不良リア充感溢れるキラキラライブとは一転、カオスなLSNのライブにも参加させて頂きました。
オシャレさとか洗練されているかとか、そんなもんは知ったこっちゃねえって感じのTHE RUKAワールドも中毒性が凄いです!
RUKAさんって何なんでしょうね?LSNのライブ、しっちゃかめっちゃかすぎて最高なんですよ!
機材トラブル等々あってメンバー的には課題の残るライブだった様ですが、ファンとしては十分楽しめましたし、これを『プレ』ワンマンと位置づけ次回 新宿BLAZEでのワンマンを本番とするジャブ打ってくる感じがRUKAさんらしいなとニヤッとします。

RUKAさんの作るメロディアスながら根暗な楽曲とアレンジャーShinobuさんの地を這う様に刻むヘヴィなギタースタイルもあって、雰囲気的にもサウンド的にもそこそこ暗いはずなのですが、ボーカルの揺紗くんはキラキラだし、ファンは思いっきりバンギャだし、アイドルやアニソンのカバーやるし、茂吉さんはイケイケだし、Sugiyaさんは謎の狐のお面姿で渋いベース弾くし、統一感ゼロなんですよ!おんぼろ激狭の箱にバンギャびっしりでヘドバン地獄、からのモッシュ!かと思えばアイドルBiSHカバー曲では「おーれーのー!ゆーさー!」とコールやmixも飛び交い、ファンのアイドル振り付けも完璧で、アンコールのキラーチューン「怪」3連発ではコロダイ、リフトまで飛び出しぐちゃんぐちゃんの運動会。一言で言うと…楽しいです!!!
『私は何をやっているんだろう?』という気持ちに毎回させてくれるイカれた暴走指揮者RUKAさんに、君を身を委ねてみないか!(スカウト)

それにしてもShinobuさん、お美しいですよね…あの美剣士の様な、魔夜峰央の絵の様な鋭い視線と、美しいデコルテにはわわ…はわわ…ってなります。
美麗なのにお茶目なので、「怪」3回目に揺紗くんがデスボで歌い出した時は「美しくない!」みたいな怒りの表情で耳を塞いでいらっしゃいました。

LSNは新譜の発売を控えているので、これがとにかく楽しみですね。RUKAさん大好きの身としてはミニアルバムまるまるRUKAワールドというのは大変お得感があります。
SoundCloudでラフミックスを先行公開した新曲「CRAZY CRAZY」(もうタイトルのハッタリ感からして最高)はモッシュ曲になりました!個人的には『その場動くことなかれ』なバンギャのノリがどうしても苦手なので、好きに踊っていい曲は大歓迎です!
RUKAさんらしいポップでニヒルで踊れるロックチューン、早く完成版が聴きたい!


LSNのライブ、従来のバンギャスタイル堅守の「私はこの場を動かず最後の一人になるまで髪を振り乱し続ける・・・†」みたいな人から「ウェーーーーイwwww人の上泳いじゃおーwwww」みたいな人まで最終的に入り乱れる様が面白いんだよね…好きに過ごせる空間はいいですね。

そんな訳で、次は咲人さんのソロですか。私は行けないのですが明日ですよね…!個人的な音楽的期待指数はメンバー5人中圧倒的トップなので、早く作品を聴きたいなあとこちらも待ち遠しいです。

ナイトメア休止にあたって、悲観や惜別や絶望などのおもいっきりネガティブなメンバーコメントばかり見て闇が深まってしまったので、たまには「もうバンドなんて知らねぇ、俺が本当にやりたいのはこれだ!」くらいの開き直りっぷりを見せて欲しいものです。
GREMLINSやLSNには素敵な可能性を感じるので、是非ソロ活動でも面白いものを見せて頂ければ幸いです!!

おわる!

 

≠

 
BELIAL

BELIAL

 
牙を立て君に幸あれ[初回盤 Atype]

牙を立て君に幸あれ[初回盤 Atype]

 
MAD THEATER(B-TYPE)

MAD THEATER(B-TYPE)