おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

体育会系懐古主義の仕上がりすぎたLuinspearを堪能させられすぎた2日間

f:id:notenbtller:20180921181518j:plain

2018年9月20日/21日…高田馬場AREA…(RYUICHI的入り)
現ナイトメアでLSNのRUKAさんと、現GOTCHAROCKAで元ヴィドールの樹威さんが、10代の頃に組んでいた一部には伝説のバンドLuinspear(ルインスピア)の曲を同窓会的に演奏して懐かしもう、みたいなコンセプトだと思っておりまして、ファンとしても推しのルーツは知りたいですし、普段とは違うプレイが見られるのも興味深いですし…そんな軽い"同窓会を覗きにいく"くらいの気持ちでチケットを取ったのですけどね…!

蓋を開けてみれば、メンバーこそ足りていないものの2夜限りのLuinspear完全復活、そんじょそこらの生半可な復活よりも恐るべき完成度での脅威の全15曲でした。驚愕!!!!!

LuinspearはCDをバンバン出していた訳でも売れていた訳でもなく、ほんの1年くらいしか活動していないマイナーバンドだそうなので(そんなバンドの曲をある程度成功している2人が大々的にやろうと思い立つのも普通に考えると???なのですが…)音源も譜面などのデータも殆ど残っておらず、それを我らがスーパーマンShinobuさんがVHSを見ながら譜面に起こして再アレンジなどをし、シンセなどの同期も作り直したときいて、だったらせいぜい4,5曲で、あとは思い出話トークかなあ?と予想するじゃないですか。
何よ、15曲って(白目)
トークを入れて2時間って、LSNのライブより長いじゃん。

RUKAさんが「ドラムを覚えられる気がしない」って言ってるのを見て「またまた〜自分で言い出したくせに〜がんばがんばっ٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶ 」みたいに軽く流していたのですが、終わってみれば「よく覚えられたな(真顔)」って感じでした。

RUKAさんの昨今のドラムプレイと言えば、自分の得意なプレイ・気持ち良いプレイを熟知しているこその外連味のないミニマムさ…って印象でしたが、若かりし瑠華少年の恐い物知らずでアグレッシブなアレンジをそのまま再現してくれた結果、見た事のないRUKAさんのプレイの引き出しがバンッバン開いててめちゃくちゃ震えまくりました…!!!
セトリ中、『Alpha』『Memento』は樹威さんボーカルのLSN曲だったのですが、こちらも普段のライブでそんなドラムプレイしてないよね!?!?って気合が先走る様な激しさで呆然としつつアガりまくりでした。
霊光波動拳を使って玄海が若返った的な…瑠華さんのCVは林原めぐみ…。
RUKAさんは今は自分がパワーとスピードのアグレッシブプレイは得意ではないのを熟知した上で、曲を活かすドラムを叩いているのだと思うのですけど、若い頃は"目立つプレイ!!"とかもモチベーションだっただろうしなあ…!
そうそう、この日は高橋まことさん憧れのロートタムもセットされてましたよ!

そんな感じで、当初の予想を遥かに上回る手抜きナシのスーパーLuinspearを2日にわたって堪能させて貰い、大満足もいいところでした。
サポートのShinobuさんとtabokunさんの超絶安定した完璧プレイと、樹威さんの抜きん出た歌の上手さがあったからこそ、初めて聴く曲でも曲全体を把握して楽しむ事が出来ました。メロが素晴らしい曲が多くて浸れたよ。
90年代を第一次バンギャ期として過ごした私的には、アッーー懐かしッアーーみたいなもんどりうちそうな感覚もありましたし…若い子がどう聴いてたのかは知らんけど!!

RUKAさんは過去のインタビューでご自身を懐古主義だと断言しておられましたが、それにしたって懐古のレベルが違うと言うか、懐古する為に今から全力でフルマラソンをする、みたいな。ただソファーに腰掛けてお茶でも飲みながら「昔は良かったね」ではなく、命がけで懐古するみたいな…体育会系懐古主義って感じで、独特すぎてもうほんと、好きです。最後はそこに帰結する(にっこり)
RUKAさんにはRUKAさんにしか分からないモチベーションがあって、その為なら決して手を抜かず労力を惜しまないという印象はずっと変わらずですね。

一体なぜ自分は今ここでこれを聴いているんだろう…??という沸き上がるクエスチョンとともに、確実に"仕上がっている素晴らしいもの"を聴いている喜びが入り交じる、これまでにない経験でした。

トークも思ひ出ぽろぽろで実に楽しそうで、初日の映像を帰宅後に酒呑みながら見て号泣したというヤバめのRUKAさんは終始キャッピキャピでした。樹威さんは当時の歌詞を「浅い!恥ずかしい!いや!」と照れたりしてるんだけど、RUKAさんの辞書には黒歴史という文字がなさそうなので全肯定。過去を愛しているRUKAさんは素晴らしいよ…みんな照れ隠しに否定しがちだけど、良いことだよね…。
そんな照れつつ楽しそうな樹威さんは、喋るととにかく気さくなおっちゃん風で大好きです。見た目のキラキラさや歌の上手さとギャップのあるご近所感すらあるフランクさ。

そんな感じで、\RUKAさんに付いて回ると面白い事に出くわす/がまた更新されてしまいました。昨日、待ってましたなCHAOS PARTYの予定も発表されましたし、まだまだふるい落とされない様にしがみついていきたい所存です…。

最後に、せっかく2日間同じセトリを聴いて曲を覚えたので印象をメモっときます!またいつかやるかもしれないし!

  • 『Isis』あゝ90年代って感じでとても好き。初期MALICE MIZERみたいだなと現場では思った。YouTubeにある当時の音源だとそうでもないんだけど…。
  • 『Grand Cross』オルガン+V系特有のツタツタツタ曲で染みいった。悪いぞ!って感じで好み。
  • 『さくら~絶望の悲愁華~』瑠華さん作曲!のちにわすれな草を作る人だなあと言うバラードセンス!メロが美しすぎる!
  • 『Over』ルインスの前に樹威さんがやっていたRaisonneというバンドの曲で、二人がお世話になったKAZUYAさんという先輩が作った曲とのこと。アッパーな明るい曲なんだけどこの曲が一番RUKAさんのドラムが気合迸っていてかっこよかった!
  • 『Secret Veil』疾走感があってアンセムぽくて好き。本編最後にやった。