読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

2014.06.13 大人の科学と学習〜カリガリじゃないじゃない(T-T) 〜@新宿LOFT

f:id:notenbtller:20140614052205j:plain

行ってまいりました。cali≠gariのオールナイトイベント。
メンバーのソロ活動別バンド大集合という、こんなにファン得なイベントって後にも先にもないんじゃないの?ってくらい、盆と正月とマジ歌選手権が一緒に来たような怒濤のラインナップでした。

AM:24:00
DJ neck-punch(SOFT BALLET only)

整理番号がランボー怒りの逆最前だった為、20分くらいしか聴けませんでした、残念!
ギュウギュウのLOFT後方では踊ることもままならず、歯がゆかった!

AM:1:00
GOATBED

SOFT BALLETの名曲中の名曲「DEEP-SETS」からの暗転、石井さん登場!
出で立ちはグッズである高級スカーフを身に纏いつつのジャケット姿で、暗黒のCAという感じです。
この日は誠さんをドラマーに迎え、セットリストもアイドル時代の曲オンリーという激レア具合。先日の新宿ゲバルトとの対バンが新曲を中心にした静かで美しい一時だったのに対をなす様に、この日はアゲアゲなファンサービス満点パフォーマンスでした。

イベントの実質トップバッターということでかMCが優しかった!
「今日は長いけど、最後まで楽しんで行って下さいね」って言われてときめいている隙に、高級スカーフを買う様に導かれるなど。トップセールスパーソン。

AM:1:30
V2(練馬) TOSHI(所沢)

GOATが終わるや否や、バースペースから聞こえてくる聞き覚えのあるSE…サイケデリック バイオレンス クライムオブヴィジュアルショック・・・†
TOSHI(所沢)の登場です。噂には聞いていましたが驚きのX TOSHI完コピ滑り芸に、腹抱えて笑いました。しかし我々はWE AREと振られればレスポンスせずにはいられない生き物。感じてみろ叫んでみろと言われれば一斉にジャンプせずにはいられない生き物。めっちゃ楽しかった…!!

そして摩天楼様扮するコルセット姿のYOSHIKIが登場すると、TOSHIとの熱い抱擁であの感動が蘇ります。フォーエバーラブ郵政民営化・・・†
V2(練馬)のオンステージです。
カリガリのファンって意外と若い様なのでどれだけの人がV2を知っているのか謎でしたが、小室哲哉に扮するヤスさんの第一声から余りにもそっくりで大爆笑。世界一ニッチなモノマネライブ!!!

ヤスさんと言えば「ジュースィーナイツ」で石井さんとデュエットしていた「いけないルージュマジック」でも清志郎モノマネが完璧でしたので、達人なのですね。

そんな激ヤバそっくり館キサラ状態の哲哉のバックでエアドラムを乱れ打つ摩天楼様、いやYOSHIKIが度々失神あそばれるので、皆で「ヨシキィイイ ピギャアア ヨシキィイイ」と名前を絶叫して応援するヒーローショースタイルです。

そんな茶番を全く同じ服装とポーズで物販スペースから眺めるTOSHI(所沢)と石井さん(安中)。
本日のハイライトとも言うべき白熱のライブでしたので、出演者総出で見学。
青さんが楽しそうにiPhoneで動画を撮影していたのが印象的でした。
大きなカメラも入っていたのですが、どこで使う(使える)んだよ感が凄いです。

ああ楽しかった。この後のカリガリに取っておくべき体力を無駄に消耗。
いかに私がこのステージを楽しんだかは、テキスト量から推し量って頂ければ幸いです。

AM:2:00
MKG from LA

MKGは本気のモトリー・クルーコピーバンドでした!L.A.の風を感じました…!
ああ、これが本来の研次郎さんのスタイルかあと納得。
でも私はカリガリで浮いている研次郎さんも大好きですけどね!

AM:2:30
DJ ニッチ(BUCK-TICK only)
誠画伯 似顔絵コーナー

BUCK-TICKファンでもある私にとっては最高に楽しいDJタイムでした。踊りたくて仕方なかったですがここで脚を休めないと行き倒れる事が分かっていたので座り揺れるなど。
誠画伯コーナーはとても盛り上がっていたのですが、混み合い具合から途中で参加を断念!

AM:3:30
LAB.THE BASEMENT

大好きな狂い蝉が聴けて感無量でした!青さんの気合いも迸っていたし、凄くかっこよかったです。

そして私、はじめて『逆ダイ』とは何なのか分かりましたよ、ラボで。まさかのラボで。
今までガッツポーズをしている様にしか見えませんでしたが、ステージ方向にジャンプして押し合うんですね…V系オタ芸(と私は呼んでいる)の奥は深い。

AM:4:20
cali≠gari

あっと言う間に朝が来て大ラス、大ボスです。
セットリストは予告通り、札幌duceと同じく凶悪青さん系ハードなラインナップでした。朝4:30にクソバカゴミゲロ!とか絶叫している集団、モーニングカリガリ
体力はかなり削られていたものの、会場にいる誰しもがランナーズハイというか疲労の向こう側にいてなかなかの盛り上がりでした。

石井さんはカリガリランドの頃のアー写と同じ黒いお召し物で、魔界の書道の先生って感じでした。研次郎さんはその師匠って感じでした。

自分だけの速報としましては、『祝 せんちめんたる咲き乱れ記念日』という訳でよ〜〜やく念願叶ってせんちめんたるを聴く事が出来ました!ライブ定番曲なのに、何故か私が参加するライブでは演らないという、はやく真っ赤に燃えた思い出が欲しいと渇望していたのですよ!

===嘔吐をやる前の研次郎さんMC===
「朝にぴったりな曲をやるぜぇー」
「ある朝ぼくはぁー?何を吐いたんだぁー?」
\きみー/
「ゲロだろっ!ゲロ!!!」

というキレキレMCはさておき、研次郎さん、んめっっっちゃかっこいい!!!ほんとに!!なんなのあの超絶ベースプレイとハンサムメタル具合!!!
普段は圧倒的シュージストである私ですが、カリガリのライブになると何故か下手で研次郎さんにときめき倒して帰って来てしまいます…ううう!ずるいYO!!

「失禁」のベースが好きすぎます…第7で聴いた時はどうでもいい曲扱いだったのですが、1でリアレンジされてからめちゃくちゃ好きになってしまいました。とりあえず失禁ください!!(とりあえず生中的な意味で/サワー派大激怒)

アンコールで「ブルーフィルム」のイントロを珍しく研次郎さんが間違えたんですが、明らかにそのあと不貞腐れていて激萌えでした。
「てゆーかさあ、もう飽きたんだよね」とか「またやるの?一度間違えたのをやりたくないんだよね」とブツクサ!メンドクサイ!
そして、汗が目に入りすぎて痛いからって袖に戻ってサングラスを外してきたんだけど、ハンサムチャンスすぎて拝みまくりました。ありがてーー!

===石井さんのモーニングMC===
「衣装の袖の毛が腕について、凄い毛深い人みたいです」
研次郎さんも、俺も俺もって二人で袖をめくって毛深い腕を見せ合ってて可愛かったです。和気藹々魔族。

モーニングエロトピアでは、石井さんが目をショボショボさせながらねんむー><って顔していらっしゃいました。ピンクの猥褻物布団に眠る。

尚、例のオークションチケ代返金対応は青さん曰く『美談にするな』とのことでした!本来グッズなどに流れるはずの資金が、転売ヤーに流れるのが許せなかっただけとのこと。
これが発表された時、SNSで多くの人が「なんて優しいんだ!」と言っていたので驚きましたよ。
いやいやいや一網打尽にする気だろwwwと。クレバーすぎる対応、本当に素晴らしいですね。

で、結局、名乗り出た強者はいたんでしょうかね??

といった感じで、実に楽しい、豪華すぎるライブイベンツでした。
何やら含みを持たせた青さんのツイートもあったので、今後のカリガリの動きが気になって仕方ないです!!