おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

2022近況②舞台とかお笑いとかライブとか

前回に引き続きこの半年くらいでエンジョイしたもの等の感想を書き残すぞい。

■新テニミュが激烈濃厚で凄い

私が初めてテニミュを観劇してから16年とか経過しているそうですおい誰か殺してくれ!
『今この瞬間人生が変わったなと感じるくらい衝撃を受ける』体験って、これまでに4,5回しかないけどそのうちの1つがテニミュを初生観劇した時でございました。
それくらい濃度の高いエンタメなんですが、原作1巻〜最終巻までを数公演/数年かけ演じ通し終わると(これを1シーズンと数えます)、演出や楽曲、キャストを刷新してまた1巻から再スタートするという制度を取っている都合上、現在の4thシーズンはもう初期の面影がほとんどない全く別物に近くなっていて、これぞ老害って感じなんですが「コレジャナイ」という気持ちになってしまう古参ファンなのでした。

そんな折、ここ最近現場ではあまり指導演出していなかった初演からの総合演出的な上島先生が、原作の続編「新テニスの王子様」のミュージカル化に合わせてバリバリの現役復帰!しかも脚本や振り付けまで担当という朗報に久々に生観劇復帰を果たしたのですが、「コレ!!!!!!コレです!!!!」という感想しかなく最高でした。

かつてニコ動で空耳動画にされていた素人レベルの出演者の成長を見守る舞台から十数年、新テニミュはグランドミュージカル経験者も含んだプロフェッショナルな歌唱力の出演者がずらりと並び、それがもうとにかくめちゃくちゃ面白いのです。色んな意味で。
ネットで散々ネタにされてきた荒唐無稽なアホアホ原作を、ギャグ漫画ではなく真正面から熱血スポーツものとして解釈して演じ、とんでもない歌唱力で『一人でもダブルスだ〜〜〜〜』とか歌い上げる混沌よ!

今のところ2作品しか上演されていないけど、これからも続く様なので通うぞ!という気持ちを新たにしております。
これまで一度もテニミュ見たことない人は、テニミュよりまず新テニミュの方を見に来てもいいかも本当のテニミュは新テニミュにこそあるぞ。シン・テニミュとも言えるぞ。
なんかプロレス団体の分裂みたいだなこうして書くと。円満に一つの運営でやっていますが。

■お笑いライブチケット取れないけど頑張ってる

ランジャタイが好きすぎるのですが、非よしもと芸人は劇場出演が限られており、劇場規模も極端に小さいので、ま〜〜〜チケットが取れません。
ベテランも出演する様な大ホールでの寄席以外はまるで無理!
大ホールの寄席は5分ネタとかを遠くから見るだけなので満足感がねぇ…まあ色んな大物芸人を見られるから楽しいのは楽しいんだけど。
濃いランジャタイを味わいたくてもどうにもならないここ2年くらいですね。

あと、就寝時は必ず芸人ラジオを聴いているので、結構な番組数を聴いている気がしており以下にまとめます。

このラインナップを見て他になんかおすすめあったら教えて下さい…

氣志團が呼んでくれたお陰で春仙貨

仙台貨物は夏に活動する生き物なのですが、氣志團翔やんが対バン相手としてブッキングしてくれたお陰でまさかのシーズン前倒しで4月に見られました!!
しかもオープニングアクト鬼龍院翔。金爆ギャ的には嬉しい反面、なんだお前仙貨だけじゃ対バン相手として物足んねーのか?お?というやっかみもチラッとしつつ、あとチケット取れなくなったらどーしてくれんだよというビビりもありつつ、でもやっぱり最終的には最高でしかなかったです5兆ボルトの感謝。
最後は全員が登場して女々しくてで使う黄色いボンボンを持ち、西城秀樹のYMCAを歌って踊るというエンディングを迎えました。
あの、あのと言ってもどの?って感じでしょうが、あの!あのギガフレアさんまでもしっかりAメロの正拳突きダンスからサビのYMCAからフルで踊っていた、この現実は仙貨ファンの間で伝説となりました〜Fin〜

■るかさんバースデーライブ

そんな伝説を残したギガフレアさんとは何の関係もないナイトメアのRUKAさんのバースデーライブが、本人たっての希望で東京キネマ倶楽部で行われたんですけど、あの昭和アダルトな内装に客入れBGMとしてあつまれどうぶつの森のサントラが響き渡りノータイムで開演BGMのマリリン・マンソンに切り替わったあたりで頭おかしくなりそうでした。
推しが企画力の神だから生きてて楽しいです。

るろ剣のミュージカルを見ました

360°回転する特殊劇場アラウンドシアターにて、るろ剣京都編のミュージカルを観てきました。
加藤和樹くんと松下優也くんの大フアン(アは大文字)なので、二人が比古清十郎と蒼紫だなんて!!十数年繰り返してきた俺たちの妄想キャスティングの上をいっちゃってる!!などと興奮していたんですけども、志々雄真実役の黒羽くんの歌と演技に度肝を抜かれ、志々雄ギャになって帰還しました。もちろん加藤くん松下くんも素晴らしかったですよ。
エリザベートも黒羽くんルキーニの回に申し込むんだ…!
ただチケット申し込むって言ってるだけなのになんだろうね、この死亡フラグ感…(エリザチケの倍率は凄まじい)

2022近況①歌って踊る男性集団にハマる兆し

便りが無いのはオタクの便り!
それなりに元気に相変わらずあっちこっち好き放題してるんですけども、すっかりアウトプットを忘れた飛べない豚です。せめてトリュフを探し出す能力くらいあれば転職も考えるんですけどね…。

という訳でぇ、ここ半年くらいで?見たり聞いたり歌ったり(夜もヒッパレ行動派)したものの思い出を綴っていきます。

■歌って踊る男性集団について

キラキラしてるもの全部好き!という妖怪じみた無節操無秩序をモットーとしてきた私ですが、これ以上時間とお金がかかる趣味を増やすのは命取り!というギリギリの自制心を持って、意図的に距離を取り生きてきたジャンルがあります。
それが歌って踊るタイプの男性集団です。
アーーイムアフレーーイド!!

しかしながら近頃、おじさんバンドマンを推していたバンギャ友達がほぼ全員Snow Manをはじめとしたメンドルに持ってかれるという時勢の波、海に向かって父ちゃん!父ちゃん!と叫ぶことしかできない状況でして、軍靴の音をすぐそばに聞いております。

私としても不惑を目前に控え、周囲に引退や病気や死の気配が濃くなってくると段々弱気になってきちゃいまして、「長く推している同世代〜年上の推しとこの身果てるまで寄り添うのも悪くないけど…若い推しが欲しい…」と酒の席でこぼすことが多くなって参りました。
友達は皆親身になってくれて「すぐ見つかるよ!」「2.5次元舞台をまた観に行けば?」「ジャニーズなら案内できるよ」「K-POPなら紹介できるけど」等と言ってくれるのですが、私が「マッチングアプリはやりたくない。婚活も合コンもいや。自然に出会いたい。運命を信じてる」と言うと「殺すぞ」とはっきりとした言葉を投げかけてくれたりもします。

そんな時とうとう…中年の心を揺さぶる存在が…そう!望んだ通り、運命として舞い込んできたのです!揺れる想い体中感じて!!恋せよ乙女!!(8cmシングルケースを膝で折る)

うるせーよって感じの語り口になってきたのでシンプルに書くと、Jr.EXILEFANTASTICSというダンス&ボーカルグループにハマりかけています。
知ってました??Jr.EXILE。知りたてほやほやだから使いたいだけだなんでもう一回書きますJr.EXILE
ジャニーズやハロプロの様に、EXILEにもJrという概念があったんですね。全てのものにはJrがある。驚きです。

私ですがLDH系にはまっったく興味がないどころか、むしろ「棒立ちで歌う男1〜2名の周囲でイカつい男が黒か銀の服を着て踊り狂う祭スタイル」「事務所の名前が自己啓発セミナー」「24って書かれたジャージを配るな」「In The BLOOD EYESってなんなん???」とはっきりと苦手意識を持っておりました。顔はやめて!!!

ところがどっこい、FANTASTICS(以下、ファンタ)は何ともカラフルでポップでスマートで、私の中にあったLDH系イメージとは全く異なる印象でびっくりしてしましました。

で、運命の出会い()のきっかけとは?
ってロンモチであの…ドラマ『美しい彼*1』なんですけど…!
詳細はこちら!寿命が延びるぞ年金も貰えるぞ多分!!急げ!

まあそれで、あの、最近増えてるオーバーグラウンドBLドラマの主演だった八木勇征くんが看板に偽りなしの圧倒的美しさで、加えて驚くほど感情の機微のお芝居が上手く、なんだこの逸材は!?ってなって調べたらファンタのボーカルだったという訳です。

この時点で、あ〜〜歌って踊る男性集団か…近寄りたくねぇな…と怖気付いてたんですけど、へーきへーき!LDHとか一番趣味合わないし!と死亡フラグを胸にMVの再生ボタンをクリックしてみたら…!



なんか凄い浮いてる人いるけど、何???
すんげえダンスうまい、明らかにダンス番長みたいな人が一人だけピンク頭にサングラスでイケメンアイドル感ゼロでバキバキに異彩を放っていて気になりすぎて次の動画もクリック



待ってめちゃくちゃ可愛い顔したあざとい系美形ボーカル二人と、めちゃうまオシャレなダンサーが一緒に…そして岡村ちゃんみたいな人いる。いる。こ、これは、多様性!!多様性かもしれないな!?!?

グループ内ダイバーシティに滅法弱い、逆を言えば金太郎飴みたいに同じ風貌のメンバーが色違い状態のグループに何の興味もわかない私なので、まずなんか情報量が多いことに感動してしまいました。
そしてダンスうめえ。
とにかくダンスがうまい。
ボーカルとダンサーが完全に別れておらずフォーメーションに加わっているのもとても良い。

さらにメンバー一覧でも把握するかと開いた事務所公式ページ↓

苗字+名前のごく普通の日本人名が並ぶ中、先頭に「世界」って人がいる。
岡村ちゃん(仮)だ。
世 界……………世界なのか…そうか…世界か…そうだよな…
謎の説得力があり、そこからはもう虜です。
本名だそうです。ご両親天才。世界らしく育った世界さんも天才。

まあその後色々調べまして、世界さんとタイキ君はEXILEのメンバーでもありファンタのリーダーであること、ナツキという名前のメンバーが2人いて尾上松也さん似(多分眉毛のせい!)の方は堀夏君でメーテレ冠番組を持っていること、塩系イケメンでダンスが美しく料理がうまい方は澤夏君であることがわかりました。れいや君はお調子者キャラだけど潔癖症であること、顔がめちゃ可愛いケイト君はおばかキャラであること、ボーカル2人はファンタ結成後にオーディションで追加メンバーとなったこと、夭折したメンバーの想いを今も背負い活動していること等も…
(1週間くらいで調べた偏り情報)

ほいで、とりあえず新曲「Escape」はBlu-ray付の方を買いました。
きよきよしい程(本田△style)初心者というか、中級者になれるかも分からんくらいなので好き勝手書いてすまんです!!気分を害したとしたらそれはこれを読んでいる君の器が小さいんだと思う!!お命ばかりは!!

人気グループ故に、ちょっと田んぼの様子でも見てくるかってな軽い足取りではライブに参加できなそうなので、次なる目標はどうやって生で拝見するかなのですが…一回落ち着きます。
この円安具合を見ろ、老後どころか10年後の暮らしも危ういぞ??なあ??

本当は最近ハマっているものをつらつら挙げるブログにしようと思ったんですが、ファンタのこと書いてたらこの量になってしまったので、他の話題はまた次の機会に書きますね。

最後に、好きなMVとちょろっと感想を書いて終わります。
こういった無知蒙昧無礼千万な感想ってド新規だからこそ書けるのであって、もし万が一この先私がガチファンになってしまったら二度と書けない&フル謝罪になると思うので、赤子のオムツ替えだと思ってご容赦下さい。本当に申し訳ございません。


嘘みたいに可愛すぎる。YouTubeの再生カウンターぐるぐる回してる。LDHのイメージと違いすぎてたまげた。
このふざけた感じからダンスフォーメーションのキレよ!!


ライブパフォーマンスverのこっちも好き。
ホリナツ君のダンスやば〜〜〜〜


世界さんのセンターっぷりが凄まじく、そこまで??というレベルでもうなんか、店長?みたいな、すんごい好きです。
童顔の二人がやたらスウィートな歌詞を甘ったるく歌うのもなんか、80年代のアイドルが大人の恋みたいなの歌わされていた違和感に近いものを感じて◎。
後半のソロダンスターンが最高なMV。


これはMVではないけどLUNA SEAの「TRUE BLUE」をエアバンドカバーしたやつ。
冠番組?でカバー曲披露したコーナーの1部の様ですが、派手なアクションでV系っぽくロックっぽくしようとする他のメンバーに対し初心者ながら黙々とベースを弾く風の世界さんがめちゃセンスいいし、何よりタンバリン渡されて踊り狂っているたいき君がシュールすぎて腹抱えて笑ってしまった。

 

 

*1:どうでも良いけど松尾スズキ作の「美しい男性」ってバラエティ番組が好きすぎてDVD擦り切れる程見ているのでつい言い間違えそうになります。

2022.01.22 -真天地開闢集団-ジグザグ ピューロランド禊

ジグザグのピューロランド禊に行って参りました。正しく公式に、参拝!

f:id:notenbtller:20220122183801j:plain

f:id:notenbtller:20220122163104j:plain

ジグザグと言えばコロナ禍に突入する直前あたりから二足の草鞋疑惑をきっかけの一つとして急激に注目を集め、ライブが出来ないこの2年の間にYouTubeのライブ映像やMVが軒並み100万回再生を超えまくるという異例も異例の売れ方をしているバンドでございますよね。

このライブ、FC先行でも落選者続出のレアチケットだったんですよ。実質FC限定ライブ。
にも関わらず、命様が「今日はじめてジグザグを見るよーって人!」と営業に来たお笑い芸人ばりに挙手を求めたところ、目視するところ実に95%くらいの客が手を挙げていたというとんでもない摩訶不思議空間でした。
ほぼYOASOBIじゃないすか、それもう。
もしくは90年代のビーイングか。
あっ…

まあとにかく、命様も「アウェイや」って言っておりました。

私はと言うと滑り込む形で2020年の2月に一度ライブを見ていますがそれでもドド新規なので、あの日ライブで統制の取れたバンギャ芸を踊り狂っていた手練れ達は今も生きているのかと想いを馳せてしまいました。推しを取り巻く環境の変化として相当トリッキーな展開だと思うので、強く生きて我々初心者を導いて欲しいです!!
密教風の設定なんだから古参には何かサンスクリット語の聖なる名前とかあげてほしい。

以下に、ジグザグの魅力だとか、マイメロちゃんヲタの命様にとって念願のピューロランド禊で巻き起こっていた光景だとか、客層がカオスな現場の空気だとか、そんな中にいる数少ないバンギャ同士にもジェネレーションギャップがあってざわついた話だとか、思い出メモを残すこととします。オミクロンのせいで家から出られないんじゃ!

記憶が怪しいけど多分こんな感じのセトリでした

帰りたいけど帰れない
メイドカフェに行きたくて
ニイハオ・ワンタンメン
いいこいいこして
僕ノ旋律
ラスデイ ラバー
コノハ
復讐は正義
顔が好き
ええじゃないか
==サンリオキャラ登場==
かわいくなりたいねん
きちゅねのよめいり

いやー3人とも見た目がめちゃくちゃ良くて歌とドラムが爆裂に上手くてたまげました。
ベースの龍矢くんはアメンボの良い所だけを人間に移植した様な手脚ながなが少女漫画スタイルで度肝を抜かれました。顔立ちはほぼ惣領冬実の絵。

自慢しちゃうけど2列目だったから、SIAのごとき命様の前髪の間から今田美桜ちゃんばりのぱっちりドデカEYEが何度も見えたよ!こちらもハン&サム!

THE色物な風貌から繰り出されるのは、V系感ゼロのキャッチーでポップ極まる楽曲と、俺は硬派なロックファンだ!と鼻息荒い老害エンダKIDS達にも"この俺を唸らせるとはね・・・†"とYouTubeのコメ欄を埋めさせる演奏力や歌唱力、色んな意味で誰しもがギャップ惚れしてしまうニクイバンドです。

サンリオコラボだし可愛い踊る曲系でまとめてくるかなと予想していたセトリも、バランスの良いベストなワンマンセトリで最高でしたね!命様は弾いて喋って歌って踊ってと投打に大活躍でした。

作り込んだシャーマンの如き風貌でシンプルテレキャスをシンプル漢弾き(命様ってギター上手いけど捻りのないHR/HM感があってダサいよね褒めてるよ)するギターボーカルの命様に咲けて楽しかったです。
「復讐は正義」ギターソロで、現場にいるごく少数のバンギャが咲いておりました。
しかし2020年の私のライブメモによると『ジグザグのギャはメンコしないし咲かない』と書いてあるので、これが旧来の振る舞いなのかは分からない。
俺は咲きたいし、出来れば推しジャンもしたいし、許されるならジャージャーしたいのだ。くぅ〜〜www

ジグザグは元々振り付けとか踊るタイプのバンドなので、命様は"応援団は鳴り物を鳴らして一般客を先導せよ"的な意味なのかバンギャを煽ってましたが、如何せん現場にいるバンギャもジグザグ経験が浅いファンが多く、世代もバラバラで応援スタイルにギャップがあったので戸惑っておりました。

私はやむを得ない事情で主に00年代ネオV系世代のバンギャ芸をラーニングしているのですが、最新verのバンギャ芸はより一層のパラパラ感が増して、ユーロビートに合わせたい気持ちが高まる仕草なのですよ。
かつて"私はロックとか聴いてる他とは違う尖った女"という自意識が生み出したであろうバンギャ芸は、どんどんどんどん省エネ化され、マニ車の様に「これでダイブした事になる」「これで拳を突き上げたことになる」みたいな動きになっています。ご存知ない方の前で踊って解説したい!!祭の伝承について!!

話は逸れましたが、そんな感じでファン層はバラバラで、ビーイングとか好きなんだろうなぁというおじさまおばさまもかなり多かったです。私もアラフォーなので充分おばさまなのですが、そう言うレベルではない…椅子から立ったり座ったりしながらエンドレス手拍子を繰り返すおばさまとか、中学生の頃VHSで見ていたJAPANの来日公演にタイムスリップしたかと思いました!面白いです!!

影丸くんのドラムは、私が普段ドラマーだと思って聴いている人達とは別の競技をしている感じがしました。
え、そんな進化してるの??みたいな…
90年代フィギュアスケートで時が止まっていたまま(私です)羽生くんを見たというか…若くてテクニカルで未来がすごい。
2018年のソニマニでNine Inch Nailsのサポートドラムをしていたアイラン・ルービンを見た時に似た衝撃があった。おそろしいもんです。

ジグザグの楽曲はミックスに生々しさやダイナミックさが無くてそんなに好みじゃないので、音源より断然、だんぜん生で聴いた方が響きました!!!!

そしてピューロランドライブ名物のサンリオキャラ着ぐるみ登場タイムへ…。

前述しましたが命様はマイメロちゃんを筆頭にサンリオの可愛いキャラヲタなので、推しとの共演どうなっちゃうのかな〜と思っておりましたが想像以上にキモくて大変共感できました。
まずマイメロちゃんとのグッズ撮影風景の映像を見せられたのですが、振る舞いが接触イベントに来るヤバイファンそのもので、私がスタッフなら秒で剥がすし場合によっては出禁です。同担禁止オタクがいた。
しかしマイメロちゃんはスーパーアイドルなのでちゃんとファンサしてあげていました。

VTRの後は実物(実物)を呼び込んで可愛いダンス系楽曲を演ったのですが、普段ならヅラの境目が見えるくらいヘドバンして笑かしてくる命様が、マイメロちゃんがドン引きしているのに気付いて動き控えめになるのがキモ可愛かったです。デレデレ!

「触るなって言われてんねん〜〜!」と言いながらマイメロちゃんを寸止めハグする命様…ギリギリの理性で踏みとどまるやらかし寸前ヲタ…よくがんばっていました。

あんなに踊ったり引いたり可愛く振る舞っていたマイメロちゃんが、最後にジグザグポーズ(ロゴにもなっている人差し指を折り曲げる密教的ハンドサイン)をして真っ黒い瞳で一点を見つめて微動だにしなくなり、幕が閉まっていく様がホラーでした。

いや〜〜大変大変、見応え聞き応え騒ぎ応えのある楽しすぎるライブ、いや禊でした。今年も有観客イベントがどんな感じで出来るのか現時点で先が見えない状況ですが、ますます人気が出るのだろうなと思います。その理由がある、めちゃくちゃある。魅力のかたまり。
取り敢えず春からのツアーも何カ所か申し込んでみますが、当たるのかしらね…。

長々読んで頂き有り難うございました!

最後に、2020年にジグザグを池袋EDGEで初めて見た時のツイートを発掘して貼っておきます。私自身忘れていたので、リメンバーリメンバーライフログ

f:id:notenbtller:20220122161126j:plain

YOSHIKITTYはいつもお前のそばにいるんだぞ・・・†

 

仙台貨物と野音と寿司

仙台貨物のツアーPart2、七福神衣装の方!に!行ってきたよ!

やっぱりど派手な衣装は最高。
セトリも慣れてきた感じで流れが良く、これからなのに〜〜〜また来年…か!という勿体なさも少々。いや、楽しい夏でした。
胸にぽっかりと穴が空いたわけじゃ無いけど、4cmの穴は空いた

紅一点 弁財天の役を当然の様にさらっていったサティさん、Dr.ハインリッヒのネタじゃないんだけど羽衣を纏いて斜め上に飛んでるんですよ。滞空時間が長い。

仙台GIGSも楽しかったけど、やはり、野音!!!
2017年のカリガリ以来久々に行ったけど、世界一好きかもしれないよこの会場!!!開放感と多幸感!!
一人ずつせり上がりで登場する演出のときめきったら。
全員なんかヒプノシスマイクみたいなの持ってるんすね。

すしざんまいの木村社長も長丁場にお付き合い頂き有り難うございました。

そして翌日からはじまる、すしざんまいと仙台貨物のコラボ行脚

f:id:notenbtller:20211029203220j:plain

一発で推しを引き当てる運

f:id:notenbtller:20211029203212j:plain

思わず祭壇を作った

f:id:notenbtller:20211029203205j:plain

f:id:notenbtller:20211029203217j:plain

野音とGIGSの社長

f:id:notenbtller:20211029203209j:plain

野音戦利品まとめ

 

仙台貨物の5年振りツアーに参加してきたよ

2015年あたりからRUKAさん界隈にずぶずぶとハマッていきすっかりオタク生活が様変りして早幾年な私ですが、なんでこうなったかってそもそものきっかけはそう、仙台貨物!!!!なんだよ!!!

2016年にナイトメアの活休と足並みを揃える形で休止状態になった仙貨の復活を、待って待って飲まれて待って、アルパカ程度には首が長くなっておりましたが、遂に!!!!今年9月、5年振りの復活となりました!!!ドドン!!(YouTubeでお馴染みフリー素材の和太鼓音)

コロナのせいで追加で1年待たされたこと、感染症対策で規制が多いこと、チケット代が全然楽しくないことなど、完全な形ではないにしろ、それでも嬉しさの余りツアー4公演全てのチケットを愛がいちばんの精神で購入!今野そこに愛はあるんか!!!
ツアー初日にはワクチンによる免疫もばっちりでしたし、この1ヵ月猛スピードで駆け抜けました。


■初日:大阪なんばHatch

千葉さんが"令和の千葉さん"というコンプラ遵守を求められた結果、そしてブランクによる調整機能の低下もあったでしょう、"千葉さんとはパンクである"を体現しようと暴走し、一時地獄の深遠を目の当たりにしました。
まだ体が慣れていないところにいきなりのブラックホール、初日の感想は「楽しい」より「嬉しい」より一言で言うと「疲れた」に尽きます!!!
それと言うのも、千葉さん真ん前の神席を引き当てた結果なんですけど。後列で観た人にはこの疲労は伝わらないかもしれない。
何が起こったかここにはっきり書くと次の野音が危ぶまれる気がするので、"うしろのおへそから吸い込まれそうになった"とだけ記しておきます。

ブレーキ機能が壊れた千葉さんは恐ろしいけど、何しろ歌が上手い。なんでそんな踊りながら歌が安定してるんだ。中の人(なんていないけど)のナルシシズム、千葉さんのぶっこわれたパフォーマンス、高い歌唱力、奇人の極み!!

千葉さんに食らわされたのでこの日の記憶はほぼ千葉さんです。

あとは珍々が体型を隠すツナギという服を纏った人史上一番スタイルがよく、スーツを着たモデルよりかっこよかったです。惚れ惚れしてる場合じゃないのよバンドカラー的に。

ライブ翌日にユニバことUSJへ行ったのですが、隣のショッピングモール前の地べたにだらしなく座り込み休憩する大阪女子高生の群れが、ライブ中隙あらば休憩するサティさんに重なりました。
サティさんはギャルなん?

f:id:notenbtller:20211006120801j:plain

大阪の御朱印はギガさん

■2公演目:豊洲PIT

仙貨の動員力!!このご時世、そしてこのチケ代で豊洲PITが100パー収容でほぼSOLD状態、凄い。
メアのライブには来てくれないであろう家族連れや男性客も目立ち、あ〜仙貨帰ってきたなあという感慨深さでした。

初日はイベンターに怒られたとのことで、この日はしっかり色々セーフティでした。前貼りis堅牢。ギガフレアさんによるチェック済の様子。
しかし「コンプラを守らなきゃいけないけど…」と肩を落とす千葉さんはどこか寂しくもあり、灰になるまで、いや娑婆から姿を消すまでハッスルして欲しさもあります。自動的にお兄ちゃんも巻き添えを食らうので多くの人が悲しむとは思いますが…(燃える自宅を見つめるバキバキの目)

他のコミックバンド、例えば氣志團とか金爆とかグループ魂とかが賢く頭を使って面白い事をしている一方で、千葉さんの面白さって"リミッターが壊れていて予測不可能"という部分が大きいんだなあと改めて実感。

もちろん"〇〇じゃないのに〇〇って設定"等はもはやどう考えてもNGだし私も見たくはないので、適応しようと頑張っているのは良い事だけど。そしてまだ適応出来ていない事も多くてヒヤヒヤするけど。
しかし頭で理解していない故、そんなところは大丈夫だよという部分にまで必要以上に萎縮している様にも見えました。
がんばれ千葉さん!まだまだ面白いことは出来るぞ!という気持ちにもなった豊洲でした。

そうは言っても珍々が千葉さんに顔騎された(日常)。


■3公演目:ZEPP名古屋

爆発的に面白い公演だった!!!
3公演目でやっと勘が戻って来たというか新しい時代に適応しつつ心からはっちゃける道を見出したというか、メンバーも自画自賛の"仙台貨物完全復活"な夜でした!!
社畜の身ながらド平日に弾丸で名古屋まで飛んで良かった!!!

千葉さんと、千葉さんを上回る自由の男サティさんが他のメンバーを巻き込んで暴れ回った結果、笑いが絶えない公演になりました。多幸感…。

笑い上戸度が日増しにうなぎ登りな珍々は終始揺れていたし、笑わない様に頑張っているであろうギガさんも千葉さんの天然っぷりに最後は腹筋崩壊していました。多幸感…。

フルちゃんが寝転んだクッションごとサティさんに引きずられ、そのままマウントで動きを封じ込められ、千葉さんに顔騎されていました。
メンバーが次々に犠牲になっていく。
しかしそのすぐ後に、ソフトバンクホークスの応援席を埋めるペッパー君の様な動きをする千葉さんにフルちゃんは爆笑して気を良くし、顔騎されたことを許していました。優しくも狂った世界。


サティさんはギターを弾かない。
ジョジョのスピンオフタイトルみたいな響きですが、本当です。
走り回りメンバーにちょっかいを出し、1秒でも隙があろうものならすぐに寝転んで休む。千葉さん以上に、メアの同じポジションの方とのギャップが凄い別人だけど。
持ち場にほとんどおらず気付けば上手でフルちゃんをいじろうとして軽くいなされている。元々弾いていない手ぶらの時間は勿論、自分のパートも余裕で放棄する。そして弾くとめちゃくちゃ上手い。弾けないんじゃない、弾かないんだ。

ギター弾かないで踊ってる系ギタリスト愛好家の私にとっても初となる「テクニシャン系弾かないギタリスト」という新ジャンルスター。舐めプ。魅了されずにはいられないです!!!

ということはどういうことかと言えば、フルフェイスさんが頑張って弾いてくれています。
特に好きなのが『トリプル☆ニート』で暇を持て余しているサティさんです。
フルちゃんがせっせとギターソロを弾いてもその間サティさんが千葉さんと踊り狂っているため、配信(この後の仙台公演)でカメラに抜かれないという事態にもなっていました。フルちゃんも充分に自由なのに、サティさんがそれを上回るので不思議と縁の下の力持ち感が凄い。

ギガフレアさんはただひたすらカッコいい。
仙貨にはパロディを含め色んなジャンルの曲があるので、必然的に自分の手癖や本来のプレイスタイル外の演奏を強いられるギガフレアさんが見られるため本当に有り難い。頼れる兄貴感が強くてほくほくしちゃいます。
一人、口を一文字に引き結び真剣なハンサム顔でいますが、千葉さんがこのご時世とても言えないような歌詞を誤魔化しながら歌っている曲も、下ネタ炸裂のその曲も、全部あなたが!!作ったはずなのに!!あたかも無関係の顔!!!魅了されずにはいられません!!!
そして新曲『仙台貨物の大冒険』のCメロがエモすぎて泣いちゃいます。
私が加藤みどりなら"エモすぎるCメロ魔術師"と二つ名を付けて呼んであげたい、なんということでしょう。

f:id:notenbtller:20211006120814j:plain

弾丸名古屋参加の楽しみ

■最終日:仙台PIT

この日はセトリに『クリリン・マンソン ツヴァイ』が入ったのが最高でした!
初日はクリさんがワクチン接種直後で激しい動きが出来ないと言っていたので、やっと運動解禁になった模様!健康第一!

ギガさんのドラムが格好よすぎて泡吹いちゃった。
腕を高く上げてあっちこっちのシンバルを力一杯叩くゴリラ系アクションに釘付け。ほぼただの『beautiful people』なので、選択の余地がなさそう。

新曲『開運ざんまい』のフロント3人のジャンプは、同日に仙台サンプラザで公演していたるなしーパイセンのFACE TO FACEジャンプを超えましたね。

最終日で配信も入っていたので、とてもバランスの取れた楽しいライブでした。
名古屋で確変に入ってこれから上り調子でどんどんツアーが仕上がっていくはずなのに、たったの4公演しかないのが悔やまれます。

次回ツアーは2公演、それもステージと衣装がかなり凝ったものになるみたいなので、今回のツアーとは別物だろうなあ。

f:id:notenbtller:20211006120809j:plain

f:id:notenbtller:20211006120819j:plain

仙台で作ったギガ五郎こけしと、ホテルの祭壇



という感じで、駆け抜けた4公演でした。
実はインストにもちょいちょい足を運んでおり、サティさんとJAPAN(イギリスのニューウェーブバンドの方だぞ)の話をしたり思ってもみない感じで楽しい日々でした。
私の方が昔からスギスレだし、デビシル厨だもん!!(張り合い)

舞台鑑賞とかヒプステ配信観賞とかリョーマ!

最近の出来事を綴るぅ〜〜〜!
いつ死ぬか分からない時代だからライフログ大事にしようぜキャンペーン!

■舞台「ジャック・ザ・リッパー」を観劇

5ヵ月ぶりくらいの舞台鑑賞でしたが、最高!
ほぼ元カノと呼んで良いオタク行動パートナーだった友達が、加藤和樹松下優也を両手で推していまして、二人の共演とあっては一大事!とチケット2枚ご用意されてたんですけども…。
元カノは私をあっさり捨てて今では2児の母ですので、こんなご時世故、福本漫画泣きしながらの辞退となりました。子供はワクチン打てないから…しんど!

そんな時、すぐに代打で来てくれる舞台好きのオタク友達がいて良かった!
飲み友達でもあるのに、こんなご時世故、酒に飲まれて信じられないレベルの下ネタオタクトークとかも出来ない…しんど!
でも久々に友達に会えてハッピネスでした。

舞台の内容書けよって感じですけども、素晴らしくバランスの良いハイクオリティ舞台で、セットが奥行き20mくらい(体感)あってめちゃくちゃ素敵でした!二幕が特におもしろかったれす!

私が観た回は
ジャック・ザ・リッパー:加藤くん
↑を追うコカイン中毒のやさぐれ刑事:松下くん
一見善良な医者:小野賢章くん
という布陣でした。
加藤くんが加藤くんすぎる加藤くんなロックスターっぷりを披露していて、アテ書き?ってくらいのハマリ役っぷりでした。加藤くんは概念。
そしてまっつ〜〜〜〜ん!何と言う魅力!!!鼻から白い粉キメるまっつん!!
ああ、元カノにも見せてあげたかった…

■ニコ生配信で「ヒプステ」を観て脳汁が噴き出す

ヒプステ、数々の評判を聞けど、TDCホール一律18000円お土産付きというハードルの高さにスルーしていたのですが…信頼出来るスジの友達が出家信者になっていたので、ついに「track3」を配信で鑑賞しました。
推しである東山さんも出るし、高額お布施を集金し続けた甲斐もあってか1,2作目より更に豪華なステージだったと聞いたので。
ちなみにヒプマイについては、初期曲とドラマをサブスクでちょろちょろ聴いた程度の知識でした。

本編開始3分で爆速でキマってしまい、これはだめだと察しました。

とんでもね〜〜〜〜〜〜〜脳に直接ドーパミン注入してくるガンギマリコンテンツですね。
こりゃ生で観たらバンギャなんか上がって定期預金解約して全通してたかも…おっそろしーなと思いました。たかだか配信を観ただけでこの興奮!

ストーリーとかは特にないんですが、とにかく演出、曲、歌、ダンス、全てが凄いパワーで何も考えられなくなる。

名古屋の寺の子すごい。
すごすぎてキャストについて色々調べたら、本人のキャラもなかなかすごい人だった。こうやって役者についてdigり始めたら終わりなんよ。それは知ってんのよ、だってテニミュ沼に居た事あるんだから。
ビジュアルボーイに月額課金してウエストパワーのイベント行って六行会ホールでツーショ撮んのよ。(時間が10年前で停止している)

来月放送のtrack4もニコ生で観賞しつつ、次に生観劇チャンスがあったら街金で調達した札束握って駆けつけたさがあります!ウシジマく〜ん!ラップバトルしよ!

■映画「リョーマ!」を観たかもしれない

こんな退屈な時代だしちょっとトリップしに行こうかな…そんな軽い気持ちで映画館に向かったのですが、本編のacidっぷりも去る事ながら、エンディングのスタッフロールで劇中歌(※テニプリのフル3DCG ミュージカル映画です)全曲の作詞作曲クレジットが原作者である許斐剛であることに気付いた瞬間、これまでの人生の全てが無に還る様な衝撃を受け、その後、何の脈絡もなく始まったキャラソンの新作MV上映会で、許斐剛の独特すぎる絵、かっこよすぎる演出効果、声優の歌…それらのマリアージュをセルフ時計仕掛けのオレンジスタイルで観賞した結果、とうとうこれまでのクソったれ人生におさらばし更正しました。
もう雨に唄えばを口ずさみながらSNSで暴れたりしない。

制作総指揮レベルはほぼ〇川〇法…本当に凄い。
日々のストレス、仕事の悩み、全て本当に取るに足らない事なんだと気付かされました。

■ODD TAXI(アニメ)を観ている

サスペンスとして超おもしろい。
ただこれリアルタイムで観た方がいいね、10年後に観ても分かんないかも。ソシャゲ廃課金、マッチングアプリで身を持ち崩す、YouTuberで教祖化とか、クズの描き方が今の時代を反映しすぎてて楽しい。
ダイアンの声優演技が良い感じで感心しました。

■明日から怒濤の1ヶ月がスタートする

仙台貨物のツアー、インストが始まります。
色んな意味で怖いし楽しみだし、はぁ…。