読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

新宿LOFTでハードコアテクノと安室奈美恵とモーニング娘。に踊る夜

f:id:notenbtller:20170220173153j:plain

どんなに不景気だって恋はインフレーション!!!!!

格差社会を乗り切るたった一つの方法、それは石井さんという魅力溢れるシンガーソングライターダンサーのライブに行く事です!!!出家は不要ですが幸福は待っています!

2017年2月16日に行われたGOATBEDライブについて書きます。

この日は最近復活したばかりでファンのテンションもアゲアゲだと言うメトロノームとの2マンにつき満員御礼。開演直前までSNSで「まだ入場出来て居ない!」という声も上がっており、15分程?押して宴はスタートいたしました。

幕が上がるといつも通りステージの定位置に付いている兄弟お二人。
本日の石井さんの髪型は、石井さんの様なスーパーおしゃれ男性だから似合うのであって、普通の人がやったら峰倉かずやの描くイケメンみたいになってしまいそうな、襟足ぴょろり結び。

f:id:notenbtller:20170220173229j:plain
参考画像

1曲目は「DAMNED THING IN THE RAIN」。石井さん曰くお洒落なタイトルだと言うこの曲は、坂本龍一の「RAIN」の様な雨の矢の如きストリングスとドラマティックな展開が魅力的な大変美しい曲ですよね。個人的には今年初めて聴く石井さんの歌声、やはりとんでもない美声でございます…!これだけ曲が作れて詩が書けてお洒落で知的でユーモアにも溢れ厳しくも優しい俺達の兄貴こと石井さんですが、何か1つだけ最強の魅力を選べと言われれば「めっちゃ声いい」になってしまうのでは…ってレベルで素敵な歌声!
偶然にもeテレうたのおにいさんの座が空くと聞きつけた俺達は……。

そして2曲目、早くも本日1度目のハイライトを迎えます。
矢野顕子中谷美紀など今までも数多くの意外性あるカバーを披露して下さっている石井さんですが、この日はとうとう安室奈美恵の「Baby Don’t Cry」カバーですよ。
申し訳ない事に私は『誰だっけこの歌…!あ、あ、知ってるんだけど…!』という感じでライブ終わりに曲名を聞くまで思い出せなかったのですが、安室ちゃんキターーーとノリッノリの皆様も多かった様です。とても似合ってました!
GOATEEDのカバーはThe Normalから三上博史から安室奈美恵から、後述しますが更にその先まで…必ず我々の度肝を抜いた上で満足させてくれます!
(それにしても、ある時はcali≠gariでヤラセロヤラセロと連発している様な人が安室ちゃん歌っても持ち歌ライクに似合ってしまうのだから、石井さんは宇宙)

「ENDE NEU」や「Whodunit〜」「COSMOCALL FIELD」などドラマダ系のキラキラ曲を楽しんだ後、「The Optimist〜(ファンは多分ドーナツって呼んでる)」で踊らされ、最高じゃああとなっていた所に私が最近一番好きな「SONATINE」で地獄感が溢れ出す!!Aメロ?を兄弟お二人で歌っている所、やべええ地獄きちゃった〜〜って感じがして最高すぎませんか…?
続く「Ying&Yang」はアンビエントな雰囲気の中いつも以上にヴォコーダーのエフェクトがビリビリど派手にかかっていて、引き続き地獄感が楽しめました。

久々に聴いた「HARD LIMINAL」や「2X2 INTRO」「BUNNY BLADE」の攻撃的ハードコア&インダストリアルな感じ、余りのかっこよさにやっぱり秀仁がナンバーワン!が止まりません!マンマンマンセー!マンマンセー!!!

「可愛いベイベー」「Slip on the pumps」のジャングル/ドラムンベースタイムもお洒落でした。可愛いベイベーもよく考えなくても中尾ミエのカバーであり、石井さんの女性ボーカリストカバー集が本気で待望されます。
『赤ちゃんはいいぞ』的ソングからのBLアニメのテーマ曲という非対称性が最高ですよね。可愛いベイベーがめっちゃ軽薄なくらいのジャングルなの、本当にお洒落…。
最後は皆大好き大名曲「ROSE&GUN」で一区切り。
この時点で今日来て本当によかったなあと大満足のセットリスト&パフォーマンスでした。

が、この後我々は異次元に飲み込まれるのでありました。
この日最初で最後のMCタイムとなり石井さんが、

メトロノームのファンはGOATBEDなんて聞いても楽しくないと思うので、今日は日本で一番有名なエレクトロミュージックのトラックを作って来ました。俺とカラオケに来たと思って下さい。誤解されない様に言っておくけどいつもこうじゃないですよ」

と前置きした後流れ出す聞き覚えのあるイントロ…
日本で一番有名なエレクトロソング…、そうそれは、
モーニング娘。の「LOVEマシーン」なんだよね。

いや、まさか、でもこのイントロは、え、いしいさん、マジで、ちょ、という衝撃と戸惑いの中
『あんたにゃ♪もぉったいない\フワフワ/』
と食い気味に\フワフワ/した瞬間の会場の一体感やばかったです。するわ\フワフワ/は!体に染みついてる何故か、何故だ!すごい!
石井さんのファンキーでソウルフルな歌声が吃驚するほど合ってしまっていて何かもうやばい以外の言葉はいらない!GOATファンもメトファンも『???wwww』って頭上に出しながらも体は踊っちゃうらめええって感じでした…

そしてサビのWow×4とYeah×4の振り付けが完璧。
分かりますか?浮かびますよね?あの手の動きですよ。Wowの方は下から斜め上に突き上げ、Yeahの方は頭上で振るやつ。
最終的には石井さん「モーニングむっすっめっも!」って歌い上げましたからね。
名乗りましたからね、モーニング娘。
ググったら中澤裕子さんの3歳年下と言う事で、cali≠gariではなくモー娘でデビューしていた可能性が十分あるという事なんですよね。

何だかここまで来ると、石井さんというお洒落男性の今までの数々の…奇行走馬燈の様に頭を駆け巡りました。CATSとか、ドラマダのキャラウィッグとか、コスプレイヤーとのツーショ会とか…様子がおかしい石井さんは最高なんだよ…。

石井さん、2番は歌詞が分からなくてiPad見ながらそれでも所々「フンフン♪」とか歌ってましたけど、逆に言えば1番の歌詞はそれなりに覚えてたからな!さすがは日本一有名なエレクトロソングだよ!
逆算したらLOVEマシーン発売当時は石井さんコンビニ店長時代のようでした。店内でモー娘を聴きながらレジ打ってたのかな…。

尚、ハロヲタのお友達からヲタ芸情報を得たのですが「どんなに不景気だって〜♪」のBメロは歌ってるメンバーの名前をコールするそうです!「しゅーーうじ!しゅーーうじ!」って!また披露するかもよ宣言も出たので、我々も振り付け含め練習が必要だと思います!!カラオケに集えシュージスト!

この日の衣装は石井さんがサンローランに続いて全身を染めてきているVETEMENTSとChampionのコラボ服、つまりパリコレとハロプロの融合ってことですよね…。

終演後、顔を合わせた石井さんファンのお知り合いの手がみんなL字になっていたのが最高でした。GOATBEDのライブに来て、モーニング娘。で一つになる。得がたき体験を有り難うございました。昇天!!!