おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

RUKAさんのFC旅行で個人面談とカレー作り対決をした話

正確にはFCではなくモバイルサイトの会員限定旅行です!
去年に引き続き、今年も参加させて頂きました。
またもや1月の山奥に連行されることに恐怖を抱きつつ、結果としてはホテルでぬくぬくと過ごしただけで無問題、NOT真冬の野外、ゲレンデがとける程ホットなメモリーとなりました。
あまりにも企画力に富んだめちゃくちゃ素晴らしいイベントだったので、書ける範囲で記録に残すことをお許し下さい…。

■1日目、ホテル到着

f:id:notenbtller:20190126164351j:plain

ホテルは関東に住んでいたら一度はCMを見た事のあるあのホテルで、結構テンションが上がりました。アミューズメント施設も充実していて、ザッツ昭和のリゾートホテルという感じがたまらない。

東京からバスで4,5時間、ホテルに到着するやいなや会議室らしき場所に通されます。
程なくして登場したRUKAさんはスーツ姿!!オーバーTHE石田純一な足首丸出しスタイルで、最近別人の様にスリムになられたグンバツスタイルを披露して下さいました。
外はマイナスの世界だけど「思ったより寒くないよね!俺ロンTで歩けるもん」とのモンスター暑がり発言が飛び出します。

■企画その1:個人面談

まず待ち受けるイベントは『RUKAさんと個人面談』という、リアル会社面談を超えるプレッシャーイベントです。しかもファンに熱望されての企画と言うより、お殿様が城下町の人間に興味を抱くがごとくのRUKAさん発信の企画でして…町民の生活に興味を持って下さる事は大変光栄なのですが、日々写真を眺めながら\お前が一番お前が一番/とmix打ってる(※行動には個人差があります)対象との一対一での面談というプレッシャーに、一部ファンの奥歯は砕けんばかりにガチガチと鳴っていました。
RUKAさんが上司で我々は部下というプレイ設定だそうで、だからこそのスーツ姿披露なのは有り難いですが!

15人1組くらいで集合時間が分けられており、呼ばれた時間に指定の場所に行くと、完全に面接会場の控え室で笑います。椅子が並んで就活生が青い顔して並んで座っている。パーテーションの向こうから頻繁に聞こえてくるRUKAさんの元気な「へぇ〜!」の声に、皆そんなにトリビアを用意してきているのかと、自分の準備してきた話のつまらなさにますます震え上がります。
持ち時間は交代も入れて1人3分だという。1分ベースで考えていたので、想像以上の事態に頭がパーンいやもうめっちゃ楽しくお話できちゃったもんね!!(躁鬱)

あ〜〜〜〜かっこいいやさしい余裕があるコミュ力高い気さくsurface立てて面談者の情報を見ている姿がベンチャー社長のヒルズ族有吉ジャポンで特集される人かっこいいかっこいいハンサム優しい楽しいかっこいいかっこいい!!!!!!

かっこいい!!!!(追いかっこいい)

20畳くらいの部屋で小さな机を挟んでガチで1対1の社長面談でしたが、RUKAさんのお持てなし力により\弊社が一番弊社が一番/の社畜魂をブーストさせることが出来ました。

面談部屋をグリコポーズで出ると「夜のチェキ撮影会チケットの購入はこちらです」とスタッフに奥の部屋に誘導されます。完璧すぎる流れ…。
本日最後イベントとなるチェキ撮影会は衣装がA,B,Cの3パターンあり、Aは胸に光るGUCCIロゴの主張がハンパないパーカー、Bはスーツ!、そしてCの衣装はシークレットだそう。しかもCはA,Bチェキを撮った人だけが撮影チケットを購入する権利を得られる(懐かしのオプーナAA)システム、わーいわーい!わーい!上がるせ血圧!
取り敢えずA,Bそれぞれ1枚ずつ購入します…。

■企画その2:抽選会付き宴会&無料チェキ撮影

f:id:notenbtller:20190126185025j:plain

夕飯は、抽選会や旅行プランに無料で組み込まれているツーショチェキの撮影を兼ねた宴会だそうです。
集合時間まで時間があったので、ホテル前の変わり種ローソンで買い出しを済ませ、温泉にも入りました。雪を見ながらの露天風呂最高!!幸せ!!

壇上に現れたRUKAさんは、GUCCIのセットアップのジャージ↓↓↓にカーキのブーツ(おろしたてっぽくて可愛い)で、「やっぱジャージは楽だな!」とのこと。

食前酒で一人一人と乾杯してくれます。顔がかっこいい。

ガツガツ飯を食らう合間に隣の部屋に呼ばれ、ソファーに並んで座ってRUKAさんとツーショチェキを撮ることに。事前に歯についた青菜をラマの様な口の動きで取り去ってきました。

そしてこのチェキの仕上がりがなかなかで物議を醸す結果に。どうもチェキのファインダーから覗いた画角と仕上がりにズレがあったのか、ツーショなのにRUKAさんがセンターで1人座り、ファンは端に見切れる幽霊フォトが完成。まるで映るはずなかったものが映り込んでしまったかの様にRUKAさんに寄り添う姿は、さながら自分が死んでいる事も知らずにFC旅行についてきてしまったバンギャの亡霊。熱に浮かされたような、それでいて不気味に死んだ目をして薄笑いを浮かべる自分が、写真中央のRUKAさんに見切れながらも寄り添うヤバさがとても気に入りました。いや、文句言ってる人もいたけど私はマジで気に入ってしまったよ…自分のマインドとぴったりで…。
るかさんはいい匂いがしました。(亡霊の感想)

抽選会は、「ビンゴだとわざわざ穴を開けたのに何も当たらなかったらがっかりするでしょ」と、シンプルな形にしたとのこと。そしてそして、景品がTHE モテる男全開すぎてヤバかったです。「大人なのでハンカチを持たなきゃなと思って買いに行った時に一緒に買った」というハンカチ、「可愛いのがあったから」とバッグチャーム、「俺はこれが一番肌に合ってるから」とIPSAの化粧水…ほかに私物が何点か。いや普通に女子の欲しいもの…!
プレゼントが当たらなかった人にも全員オリジナルうまい棒が配られ、満足感◎。いちいち気配りが行き届いている!!優しい!クレバー!大好き!(亡霊によるドリカム並の感想)

■企画その3:お部屋訪問タイム

夕飯後は自室待機を命じられ、RUKAさんの訪問を待ちます。
曰く「楽しいんだよな、すごい綺麗な部屋の人もいれば、汚い人もいて」とのことで、慌てて荷物を押入れに押し込め、最後の晩餐のごとく酒を飲む我ら。

インターホンが鳴らされ、ドアを開けたら推しが部屋に入ってくるパワーすごい。
RUKAさんは部屋をまわるたび食べ物飲み物を貰っている様でした。既に何時間も社員面談をこなし、チェキを撮り、働きずくめなのにとても楽しく色々とイジッて頂き大変に大変に大変に嬉しかったです。
チェキ会衣装Cのヒントを下さいと縋るも「だめ!」と、ブースに入ってみるまでのお楽しみだと強調されます。おいおい…期待しちゃうぞ!
最後に見回りの先生のように「部屋は、きれいですね」と一言残して帰っていかれました。

■企画その4:チェキ撮影会

f:id:notenbtller:20190126201442j:plain

22時からは本日最後のイベント、お色直し盛り盛りのツーショチェキ撮影会です。Cの集合時間は24時20分…!こりゃあ長い夜になりそうだぜ…!

RUKAさんは基本的に
接触NG
・過度なポーズ指定NG
・ソロチェキNG
と、昨今流行りのホスト的営業には程遠いのですが、接触営業しなくてもファンが課金して何枚もチェキを撮りたくなるように色々考えてくれており、エンタメして楽しませてくれるので最高です。
勿論、タレント側の純粋なサービス精神であればハグしようと指チューしようといいと思うのですが、ちょ、無理してない…?してるよね…?みたいな痛々しさを感じてしまうパターンもあるじゃないですか…あと、スターにはスターであってほしい、下界に降りてこないで欲しいという自分から触れ合いに行っておいて複雑なファン心理とか。更には明らかに調子に乗って無理難題を突き付けるタイプのファンを見てハラハラしたりという気疲れもないですし、楽!
ナイトメア時代はMr.パネルと呼ばれた(?)RUKAさんですが、ソロイベントでは適度に距離を保ちつつ、お互いがWin-Winになれる絶妙な距離感でファンを喜ばせてくれるんですよ!意外と難しい事をやってのけている気がする!
頭が良くて発想が柔軟でコミュ力が高くて素敵な人すぎる。はー…(浮き袋が口からはみ出す)

さて、A,Bとお写真撮らせて頂き、いよいよサプライズ衣装のCとの撮影となりました!
大変お恥ずかしながら、折角なので私もいちいち着替えて撮影に臨んだりしていたのですが、もうホテルの浴衣くらいしかね〜や〜いと着替えて急いで戻ってきてみれば、なんとRUKAさんも、ゆ・か・た!!!浴衣だ〜〜〜〜〜!!(紅のイントロを流して頂いて差し支えないです)

当然の様に、わしもわしもと続々と浴衣に着替えて再集結しはじめるファン達。信州乱心天国。
は〜〜RUKAさん撫で肩だから浴衣とてもお似合いだった…あまりにドギマギして、つい立ち尽くす親方って感じで写ってしまったけど自分のことなどどうでも良い、部屋はもう畳む。「遅くまでお疲れ様でした」って言ったらにこやかに「いや全然!」と見送って下さった〜〜…はあ…。

その後、部屋に戻り、2時頃まで酒盛りをして就寝しました。

f:id:notenbtller:20190127004637j:plain
部屋の皆さんと見せあったお宝の山。

■2日目:企画その5、カレー対決

翌朝、睡眠時間は足りてないはずなのに何故だか絶好調中畑清超えで起床。
いざ征かん、最終イベント…「カレー対決」へ。

ザッと説明させて頂くと、食材やルーなどを抽選で決めてハンデを付けた上で、班ごとにカレーを調理し、RUKAさんがそれを食べて優勝班を決めるというビストロSMAP or 料理の鉄人的な企画です。
無類のカレー好きのRUKAさんですがダイエットの為に長い禁カレー生活を送られており、なんとこの日、ファンの手作りカレーで解禁して下さるとのこと。光栄の極みというか信用されてる、有り難さとプレッシャー!

f:id:notenbtller:20190127100424j:plain食材とルーの一覧。この中から抽選でハンデが決まる。

会場となったホテルのレストランには班ごとにカセットコンロと鍋、包丁、まな板、乱切りにされた人参ジャガイモ玉ねぎ、水、使用自由の調味料ブースにはニンニクチューブ、炒め玉ねぎ、生クリーム、バター、激辛スパイス、トマトジュース、チョコレートなどが並んでいます。
そして登場したRUKAさんはまたもやお色直し!!シェフ衣装!!なんとRUKAさん自身もカレーを作るそうで、ひとくちずつファンにも振る舞って下さるとのこと。おいおい、推しの手料理食べられてこちらも食べて頂いて、なんてこった…天国の父ちゃん!見てるか!

さて、肉とルーの抽選も終わり、各班調理開始となりました。
RUKAさんは現場を歩き、茶化しに来てくれます。私達の班は食材のせいもありなかなかてんてこ舞いでしたが、なんとかまあ食べられるレベルのカレーが完成しました。皆で調理実習みたいなことするの、いい大人になるとなかなかなくて林間学校みたいで楽しかったです。

一方でRUKAさんが調理するキッチンカウンターの前には人だかりができています。料理をするシェフRUKAさんはあまりにもカッコよく、試食しては「からっ!!」という顔をしていましたが、スーパー辛いもの好きのRUKAさんがそんな顔するもの、ファンが食べたら死ぬやつでは…みたいな感じが…推しに毒殺されるなら本望。

ご飯、サラダ、スープも用意され、オリジナルコースターもプレゼントされ、最後まで至れり尽くせり。
RUKAさんは全10班の作ったカレーを一口ずつ小皿によそい、ひとくち食べては水を飲んで口をリセットしながらソムリエのように審査してくれました。ひ〜

f:id:notenbtller:20190127112516j:plainRUKAさんの作ったカレー。カレーのルーの味ではない何か異様な刺激を放つ傑作でした。美味しかったけど死んだ。

審査の結果、優勝はRUKAさんが普段使っているルーと豚肉を使った班に。本名入りの賞状を授与され、シェフRUKAさんと集合記念写真を撮っていました。これは羨ましい!

その後、旅行最後の締めの挨拶。
お色直し a.k.a. コスプレが楽しかったらしく、ハマった、またやりたいので機会を設けるとのこと!!
ナイトメアの旅行(400〜500人規模)では流石にこんなことはできないので、来年以降も個人旅行は続けていきたいとも。そして対決シリーズをまたやりたいそうなんだけど、生花とかは判断できないし、何でファンを戦わせるかに頭を悩ませていらっしゃいました。
RUKAさんのポケモンorクワガタとしてバトル頑張ります!アクティビティーは楽しいですね!

そして最後は握手でお見送り。
私たちの班のカレーの味について感想を尋ねるとめちゃくちゃ忌憚ないご意見を頂き、「美味しかったよ(営業)」で済ませないところも好き!!となりながらバスに乗り込みました。

は〜〜〜〜旅の思い出だけで数ヶ月は生きられるところ、週末からツアーがはじまってしまう喜びたるや…るかギャ活動、楽しいですよ!

以上!

f:id:notenbtller:20190127201709j:plain

1週間で面接に自信がつく本

1週間で面接に自信がつく本

 
カレーの教室 (プレジデントムック)

カレーの教室 (プレジデントムック)

 

 

2019年 あけましておめでとうございます

今更ならが、あけましておめでとうございます。
2018年年始に「今年一年、行ったライブ、フェスは全部ブログに感想を書く(舞台、トークイベント等除く)」と勝手に決めてしまったので、年は越してしまいましたが最後に2つ、2018年末のライブ感想を下に投稿しておきました。これにてミッションコンプリート!

今年は別のことを頑張りたいので、ブログの更新頻度は低くなると思います。とは言えたまには更新すると思うので、こんな素人の与太話ブログを読んで下さる皆様、本当に本当に有り難うございます、今年もよろしくお願い致します!

実は今年もうすでに3回もライブに行っており、そのどれもブログ向きな楽しいライブだったのでプチ報告。

WACKなりの甲子園→只今ギャンパレハマり中です!はじめて特典会なるものに参加し、アイドルとチェキを撮ってしまった。楽しすぎた。

・JAKIGAN MEISTER ダサ服限定ライブ→尊厳が傷付くタイプの本気ダサ服を纏い参加したら、主催者もファンも"普段あまり着ないダサっぽい可愛い服"で来ていて、ハ、ハメやがったなぁ〜〜〜!?って感じでした。にーやさんのオタクコスプレが可愛すぎて今年もより一層推したいという気持ちをあらたに…

cali≠gari ツアー1「14」初日→青さんが「公開リハーサルへようこそ!」なんて言う場面もあったけど、これまでの初日に比べて既に曲がメンバーに入っていてちゃんとしてたよ!良いツアーになりそうだなあという予感!

2018.12.31=>2019.1.1 金爆カウントダウンライブ@豊洲PIT

f:id:notenbtller:20190101004040j:plain

いや年末年始に大変な公演だった!カッコして爆!って感じ。
金爆(爆)って感じでした。

簡単に言うと楽しいはずのゲームコーナーで研二がまさかの負傷!(後の報告で唇を5針も縫ったと知らされました;;)
それはハプニングだし仕方ないんだけど、根が真面目なメンバーは茶化して笑いに変える事をせず、研二は白塗りon白マスクで「大丈夫だから!心配しないで!」のスタンスで平常運転を崩そうとしなかったし、血の滲むマスクに現場の空気は凍り、反省するメンバーに客のテンションはダダ落ち、慣れない深夜のスタンディングライブだからかモッシュも何もないのに客はバタバタ倒れ、なかなかのカオスでした!
これまで散々危険極まりない事を舞台上でしてきたのに、怪我したのが"二人羽織叩いてかぶってじゃんけんぽん"と言うほんわかゲームだったのも、何が起きるか分からないですね!とにかく研二は痛かったろうし最後までステージをやりきってくれただけでも感謝なんだけど、それにしても金爆ちゃん、真面目で想定外の事態に弱い事が露呈しておりました!人間性が垣間見られて可愛らしかったけど!

めでたいカウントダウンライブとはかけ離れたカオス公演に、何だか笑ってしまった年越しでした。いやーでも大事に至らなくてよかった!
あとセットリストはファン向け!って感じで熱くてよかった!

1年の厄を最初に使い切ったということで、金爆もファンもみんなにとって良い一年になりますように!

2018.12.29 BUCK-TICK TOUR No.0 -FINAL-@武道館

f:id:notenbtller:20181229163506j:plain

素晴らしいツアーファイナルでした。

ツアー終盤にあっちゃんが体を壊し4公演をキャンセルした後、最後の最後での復帰武道館公演だったのでどうなるものかと誰もが心配していた中、流石の一言でした。歌声もパフォーマンスも最高で、あっちゃんをフォローしたいとの想いもあったでしょう、メンバーのテンションもバンドとしての一体感も高く、言うこと無しでしたよ!
スクリーンも東西を向いて斜めに2台設置されていて、広角な武道館だからこそ滅茶見やすかったですし、もはやB-T武道館に死角ナシって感じです。
あっちゃんは体調が万全でないからこそなのか歌もパフォーマンスもいつも以上に丁寧で、長いNo.0に纏わるツアーの集大成として完璧だったと思いますあっちゃん愛してる!!!!

アンコールであっちゃんが…涙で声を詰まらせながらファンへ感謝を述べてくれたことが余りに衝撃でしたが、それほど今回の病気と公演キャンセルは大変だったんだなと…あっちゃんがこんなに素晴らしい武道館公演を見せてくれたことに、ひたすら感謝ですあっちゃん愛してる…。

私はスターをファンと同じ目線で捉えるべからずと考え生きており、それも間違ってはいないと思いますが、メンバーもまた私達と同じ人間なんだ。私達が心配して、愛情を伝えて、応援すれば、それはそのままメンバーの救いや血肉になる事もあるんだなあと実感してしまい、それがもうとにかくほんと、衝撃でした。
神格化ってある意味では人を突き放す行為なんだなって、私ももっとこれからはメンバーに応援する気持ちを届けたいなと思いました…。

思えば、ファンに感謝なんて考えられないくらいゴリンゴリンに尖りまくっていたB-Tを好きになり、ライブがめんどいとか歌詞の意味も考えず合唱されるの嫌だとか、舞台上では一言もなく、ファンサービス的なセットリストなど考えられず、アンコール無しの1時間半ライブ上等、1曲目から酒をグビ飲み&被り…こうやって書き連ねると現状と余りに違いすぎて悪い事でもしている様だけどw、当時はそれこそが最高にかっこよく媚びない姿に惚れ惚れしていたのですよ!!!
それが年齢やキャリアとともに色々と変化していく中、たった1つ変わらないのが、B-Tはいつでもその時が一番かっこいいって事です。
これまで一度も、かっこよさを疑う必要がなかった事が嬉しいし誇りだし、B-Tファンになったことは自分の人生最大の幸運だなあと、きっと死ぬ時も思うでしょう!

私はメンバーの私生活や運営の良し悪し、楽曲の細かな好み(ロックがいいだのテクノがいいだのみたいな)はどうでも良いというか、そう言った要素で心が離れる事はまずないのですが、その一方で"バンドの姿勢が前を向いて現役バリバリじゃないと嫌だ"という強い拘りがあるので、"昔懐かしのあの名曲をたまに集まって演奏する思い出集金バンド"と見限ってしまう例も多く、B-Tはそんな危険性はまさに塵ほどもない、今井さんの未来指向が最強すぎるバンドなのが最高です。It's a now!!これからもずっとそうだろうと確信してます!!

あっちゃん愛してる×BT愛してるを7兆乗って感じの投稿となってしまいました。
こうやって書き連ねると、まるで私がB-Tを思い入れだけで応援している様に見えそうだけど、そんな訳ねえ、そんな筈ねえだろ、B-Tの音楽とライブが世界で一番かっこいいんだよ!!

for ( i=0; i<10; i=i+1 ){
alert("あっちゃん愛してる!");
i=0;
}

2018.12.21 LSN納め@高田馬場AREA

LSN納めでした!
今年はとにかくRUKAさんの活動を追っかけ回したな〜という年でしたね…来年のツアーも全部行くつもりでチケ取ってしまったので、引き続きひっそりとついて回りたいと思います!(ビートたけしのあの走り方)

この日は年末の単発ライブらしく、外連味のないオールタイムベストなセットリストで、久々に聴いた曲も多く楽しかったです。
シュタゲ主題歌カバーの『A.R.』はめちゃ久々だったのでは!?
あと、『奇々』大好きF2層である私は『奇々』はじまり+アンコでもういっ奇あったのがめちゃ嬉しかった。もういっ怪に続いて定番になってくれると嬉しいんだけど…。
あと、やっぱり『bug's life』はこれまでのLSNになかった爆裂キメキメオルタナって感じで超かっこいいなあ。所謂ヘドバンとか手扇子とかみたいなバンギャ芸をしやすい曲じゃないけど、振り付けがないと地蔵になりがちなバンギャも段々体でノって盛り上がってきている気がする。

今年LSNのライブに何回行ってるんだろうと数えてみたら、ワンマン7回、対バンイベント9回でした。他に作戦会議やら同窓会やらインストも合わせたらマジでるかさんのこと親だと思ってるんでしょうか私は。年間を通して行っていないLSN、ペンタゴン主催ライブだけな気がしています。
こっわ。私、ほんと全通とかしないタイプの広く浅い市民なんですよ…ひとりでも〜〜〜私は踊るわ〜〜〜踊りたい時に好きな音楽で〜〜〜♪
自我を保つ為にミュージカル エリザベートの「私が踊る時」を熱唱させて頂きました。

余談ですが、スピリチュアルなものを全くと言っていいほど信じていない私に、今年後半突然のチケット運確変が訪れまして、早速の矛盾発言ではありますがとにかく来るチケット来るチケット最前に入れる番号が続くので神に感謝しました。

LSNライブ納めもゴリゴリの最前に入れたのですが、今年様々なバンド現場でした幾度かの最前体験を通じて出した結論としましては、私は最前には向いていないです!!!!!
世の中にはSAIZEN-KOU-SHOWなるものが存在する様に、何が何でも前で見たいという人もいる様ですが、私はメンバーが近すぎると圧倒されすぎて曲に集中出来ないし、他の観客が楽しむ姿が見えていた方が楽しめることが分かりましたよ。いい経験でござんした。メンバーがよく見える程度に前方だけど最前ではないってのがベストだい!それはそれで贅沢な要求!

あ!でもRUKAさんの、スピーカーを通してではない生のドラムの音や振動を直撃で感じられたのは嬉しかった!!なかなか凄かった!!ロートタムのタタンって軽い音や、バスドラやライドシンバル?(一番でかいやつ)のビシバシ震える様な音も直で分かるので迫力&息吹って感じでした。

アウスト a.k.a. 特典会で、ニヤリとしながら「(モバイルサイト旅行の)面談楽しみにしてます!」って言われたので普通に「こっわ」と返してしまったのですが、なんですか実印と通帳と戸籍謄本とか持っていけばいいんですか??コワイヨー
RUKAさんは握手した全員に「良いお年をお迎え下さい」と深々とお辞儀してご挨拶されてましたよ。大人と大人の礼儀正しさで1年を締めくくれて幸いです!

2018.12.08 GOATBED「冬TECHNO白金」

毎年恒例、石井さんバースデー時期に開催されるライブでございました。
最近はドラマーを迎えての変則編成ライブが多かったので、石井Bros.オンリーの基本形GOATBEDはかなり久しぶりでしたね。生バンドもかっこいいけど、やっぱり私はこの基本形(石井さんの言う所のカラオケスタイル)が好きです。
会場の白金SELENEはLEDスクリーンの設備が素敵な箱なので、いつにも増して映像と照明の演出がかっこよく、うっとりどっぷり浸れました。

石井さんのニューヘアーですが、サイドを五厘刈りにしたハイコントラストツーブロックというか、遠目から見ると限りなく弁髪に近いブルーって感じで、オシャレ上級者だけに許された選民スタイルでした。驚愕。

セトリは生ドラム体制ではやっていなかったどんよりした曲が満載でめちゃ良かったです!アルバム『ying&yang』が好きなので、暗くて静かなGOATが好きなんですよね…。
更に、この日来場者に無料配布された、cali≠gariに加入する前の十代の頃にやっていたバンドfloatの曲のセルフカバーもよかった!
石井さん曰く「当時の関係者にきいたら(floatの音源が)十数曲も出て来たんですよ。俺は1枚も持って無いですけどね。青さんは何枚か持ってるみたいだけど」とのこと。
T-O-I-G(Top Ota Ishii Gya)・・・†

そしてそして、開演時間が昼の2時半なのに何の説明もないのを不思議に思っていましたが、終演直前、突如として「この後、夜もライブやります」宣言!!
しかもお代はお前らでお決め下さいな0円スタート投げ銭ライブ!

f:id:notenbtller:20181208164100j:plain

色んな形態のライブをやりたい、自分自身も飽きずに楽しみたいって石井さんの活動コンセプトは分かるんですけど、あと2時間、いや1時間早く教えて欲しかったかな!!
この時点で開演まで2時間を切っており、色んな友達を誘いましたがさすがに白金くんだりまで駆けつけてくれる人はおらず…勿体ね〜〜!

勿論私どもは心で土下座しながら打ち上げ会場の居酒屋をキャンセルし、投げ銭ライブに備えましたけども。

そして夜のセトリがまあ!!!死ぬほどたのし〜セトリだった!!昼のどんよりも大好きなんだけど、やっぱりゴリゴリハードだったり四つ打ちズンズンだったりも頭が悪いので大好きです!!
デペッシュモードなPoisonus〜から始まり、HELLBLAU、HOLOGHOST、DOGMA、BOWIE KNIFEと続いた序盤が特に好きすぎました。
後半のJHONY RIDE、DISCOMA、T-B-P-Tあたりの流れもテンションと情熱で焼き切れそうな濃さでよかったなあ。テクノなのに石井さんの歌声は過剰な程の艶やかさに溢れており、そのギャップこそがGOATの魅力ですよね。

2公演合わせて40曲くらいやったそうですが、いやあ凄い。
当たり前の様に歌が上手いけど、当たり前な訳ないちゅー話で…。もはや石井さんの声が素敵で歌が上手いって、BTあっちゃんは顔がいいって言うくらい、いやまあそうですよ感が凄くて…それでも繰り返し言いたいところです。

MCもめっちゃ面白かったし、更に翌日のFCイベントもめっちゃ面白かったんですけど、トークのまとめをする気力がない。年の瀬でごわす。

CHAOS PARTY 前人未踏の3DAYSを振り返る

WACKのアイドル vs V系バンドLSNの体育会系対バンイベントCHAOS PARTYが今年は3DAYSになって帰ってきた!本来交わらないはずのヲタクとバンギャの文化が訳の分からん感じに強制撹拌され、しつこすぎる暴れ曲シゴキで華やかに地獄へ落とされる、美少女と美しいおじさん、愛と夢と死の3日間でした!最高!!!

今回は各日のWACK側出演者はヒミツ、3日目が終了するまで誰が出演したかについて箝口令が敷かれていたので、やっと解禁された今、カメコの皆様が上げてくれる写真を貪っている所です。

私も分割ローン完済済の石器時代iPhoneで撮影した8K画像とともに思い出を書き連ねるぞ!是非レティーナディスプレイでご覧下さい!!

■11/26(月)

前説

f:id:notenbtller:20181126183244j:plain

長年ロングヘアがトレードマークだったRUKAさんが突然の断髪でファン絶叫。米倉涼子もオペを失敗する勢いの前下がりボブの美しさに、知性を失い奇声を上げあばばばばばばしていると、背後にいたヲタク男性が不可解な状況に自分を納得させるかの様に「イケメンだもん…な…」と呟いておられました。ちがうんだ!いつもこんな、人目もはばからず正気を失う程見境がないのではなく、ショートボブのRUKAさんは本当に久々で、しかも最近お痩せになったのもあり、その細く長い首と美しい撫で肩のラインは男性初の草刈民代と言ってよいと瞬時に判断しての、発狂でした。(今現在は正気です)

GANG PARADE

f:id:notenbtller:20181126183829j:plain

気を取り直して、カオパ2019 1発目の登場はGANG PARADEでした。サキちゃんがまだ女の子だった頃にカオパのオープニングアクトで一度見たきりだったので、今回はほぼほぼ初見と言っていい感じ。
9人全員がステージに並んだ瞬間、サイバーパンクネオンゴシックCawaii風貌と、ゲームから飛び出して来たみたいな圧倒的なキャラ立ち具合に引き込まれすぎて即惚れ!!!!何と言う無敵チーム感!!いやーーギャンパレ、3日間通して一番好きだったかも!!もうLSNも入れて一番と言って良いくらい好みだった!!うははは

個人的には、ハスキーボイスで歌が上手いヤママチミキちゃんと、ペルソナのキャラみたいなユイ・ガ・ドクソンちゃん、乙女ゲームのやんちゃ男子キャラみたいなユメノユアちゃん、我らが男前サキちゃん、正統派美女が混ざっててかっこいいキャン・GP・マイカちゃんが気になりました!みんな可愛かったけど!

WACKのアイドルって、そのオールハンドメイド感というか洗練されていない感じがエモいという解釈でしたが、ギャンパレちゃんはかなり完成度が高く個性も技術も確立されていて度肝を抜かれましたよ…強い。

お馴染みのアンセム『Plastic 2 Mercy』の3連発のあと、LSNの『奇々』をカバーしてくれたのですがこれがもう!!!お目が高い!!疾走感はそのままにEDMなトラックと、一度限りのお披露目になるかもしれないのに全く手を抜かない複雑なフォーメーションダンスでマジですんごい素晴らしさだった!!震えた!!売ってくれよ!!おい!!

1日目のLSN

スローナンバー『deep.』はじまりの、トリッキーさのない堅実かっこいいセトリでしたね!初日らしい!自分のワンマンでは汗でメイクが目に入るのが嫌だとあまりメイクをしてくれないV系ハーパン男子のRUKAさんも、カオパでは濃ゆいメイクをしてくれるので嬉しい限りです!お化粧男性愛好家として!

そしてLSNからギャンパレへのカバー曲は『pretty pretty good』!これがLSNにはまずないタイプの曲なのに逆にそれが最高で、揺紗くんの歌声にもぴったりだし……売ってくれって!!おい!!

初日から客席センター付近の様子がおかしい。揺紗ギャ(男性)が大量発生している。めちゃくちゃケチャされている。この現象は2日目、3日目と加速していき、名実ともにカオパのセンターと化した30代男性があまりにも輝く姿を見せつけられてしまいました…お前がナンバーワンだ…。

アンコール

ギャンパレの『Beyond the Mountain』やったーー!その後は『怪』3連発でしたが、涼しい顔して完璧な振り付けを披露する揺紗くんでした。

f:id:notenbtller:20181129161451j:plain

3日間、各グループごとに違う『怪』のアレンジダンスを完璧に踊りこなしていた揺紗くん、実は金爆やA9ちゃんなどの踊るV系を凌いで、業界で一番踊ってるのではないでしょうか。

f:id:notenbtller:20181126202646j:plain鋭い目つきとテクニカルなギタープレイに反しファンシー趣味なShinobuさんの為に作成されたという、ココちゃん作(コ)リラックマギターが流されて行く様子です。

======まとめ======

■カバー曲の交換
GANG PARADE >>>> LSN『奇々』
LSN >>>> GANG PARADE『pretty pretty good』

■アンコール交流曲
GANG PARADE『Beyond The Mountain』
LSN『怪』

■11/27(火)

前説

f:id:notenbtller:20181127183046j:plain身長差が可愛らしい二人です。#Forever

BiS2nd & BiS1st

f:id:notenbtller:20181127184905j:plainペリたん可愛いよぉおおお〜〜〜!!!
本日はじめて、古来テキストサイトより伝承されるフォントサイズ芸をしてしまう程に、ペリ・ウブちゃんが可愛すぎてしにました!!!!

BiSは2ndも1stも一生懸命かつ地下っぽい素人っぽさがエモく、私がWACKのアイドルに持っていたイメージのスタンダードって感じでかっこよかったです!拳を上げる振り付けが多いので、とっくに死んでいた首に続いて右腕ももっていかれました。
カバー曲として『かみさまのいうとおり?』をチョイスする辺りもいい!あの泥臭いロック感、BiSにぴったりでした!しょんべんかけて中指厨二(歌詞)って感じですもんね。

BiS1st単独ステージはなんと写真が全てプライバシー完璧配慮なピンぼけでしたすみません…
代わりにアンコールの客に身を乗り出すカッコいいゴジちゃんと、パット・メセニーばりに高い位置でギターを弾くアヤちゃん載せておきます。

f:id:notenbtller:20181127203429j:plain

f:id:notenbtller:20181127204619j:plain

2日目のLSN

BiSと言えばな『ソナタ』スタートで、前半から『怪』を入れたりアゲてくるセトリでしたね!暴れて暴れて…からのラストが『deep.』で沈んでいく様な終わり方だったのが良かった!
BiSカバーの『WHOLE LOTTA LOVE』では続く『Cruel』と2曲連続になる茂吉ラップも披露されタカダノババ・ディヴィジョンが揺れておりました。
この日は前方で踊っていたので写真がゼロ枚です…

アンコール

2日目のハイライトは何といってもアンコールですよ…で、出ーーーー!\パプリカ/
予想はしていたけれど、地獄のスクワット合宿です!おかわりパプリカがあることを知らず出てきてしまった揺紗くんが、RUKAさんの祈りも虚しく殺されていく様を手を合わせて見守りました。1曲まるまるゴジちゃんやアヤちゃんに介護されながらスクワットする姿に、美少女にベタベタされて羨ましいずるい!!!という気持ちを募らせていたのですが、研究員がアップしてくれた揺紗くんに迫るゴジちゃんの目がバキバキにキマッていたので、これは恐怖ですね!と考えを改めました!

f:id:notenbtller:20181129170718g:plain
アイドルから逃げ回るアイドル。
揺紗くんとゴジちゃんは髪型が似ているのもあり、ボーイッシュな兄妹みたいで可愛かったな…どちらもボーイじゃないからこそのボーイッシュ、な。

ただ、アンコールに2ndが出て来なかったのは寂しかった…。格差を感じました…恐るべし、2リーグ制…!!

======まとめ======

■カバー曲の交換
BiS2nd&BiS1st >>>> LSN『かみさまのいうとおり?』
LSN >>>> BiS『WHOLE LOTTA LOVE』

■アンコール交流曲
BiS『パプリカ』『IDOL』
LSN『ソナタ』『怪』

■11/28(水)

前説

f:id:notenbtller:20181128183249j:plain
今日はちょっと分け目が違う、NAPのTシャツ姿のRUKAさん。

BiSH

もはやスーパースターなBiSH!昨年の夏フェスで地蔵どころかピクニック状態のLDHファンの荷物を清掃員がサークルモッシュで巻き上げている様子を見て以来でした!

f:id:notenbtller:20181128185001j:plain

『ウォント』『サラバかな』なんかを聴いていると色んな思い出が蘇りましたね〜〜。最初期の頃はアイナちゃん頼み感が凄かったけど、もはや全員が独立して立派な人気アイドルのメンバーをやっていて、すげえなあと感嘆!歌もかぶせなしだし!
古参ぶりますけど、RUKAさんのファンやってると自動的にプチ清掃員として古参になれちゃった感じでラッキー!

最終日だしBiSHだし、オタ芸も熱かったです。『OTNK』のイエッタイガーまで待てない先走りイェッ・・・イェッ・・・が定着してるのには草生えました。

3日目のLSN

f:id:notenbtller:20181128194630j:plainいや、最終日にかける気合!!やっぱりカオパはこの2組の歴史だもんな!
『怪』×2からスタートも、最強新曲『Bug's Life』も待ってましたと言う他ないです。そしてBiSHカバーはまさかのまさか『プロミスザスター』…メジャー曲中のメジャー曲とは予想外すぎ…!

最終日ともなると、もうなんか揺紗くんと茂吉くんが男達のハートを掴みすぎていてバンギャはおいてけぼりでした!空前のおっさんずラブブーム笑う!
Sugiyaさんの般若マスクキツネマスクを装着してきてくれる方も多くいらっしゃり、Amazonで買えるらしいとの情報を得ました。みんなでひとつになろう、な!!

異例のRUKAさんによるMCまであり、BiSHとの対バンシリーズが5ターム目を迎える事への感謝や、ドルヲタとバンギャの異文化交流が成功したことへの想いなど実に真摯に喋ってくれました。そして「LSNでもBiSHでもない曲なんですが、僕と渡辺さんの出会いの曲なので(意訳)」と述べてからの、まさかのBiS『Fly』カバー!本気だ!!!これを昨日ではなく今日やるところが、RUKAさんが誰より一番WACKガチ勢だという証明ですね!!

f:id:notenbtller:20181128195627j:plain
いやしかしスレンダーすぎるでしょ、ナイトメア結成当初くらい?もっと?はちゃめちゃに痩せててはわわわが過ぎます…!

アンコール

アンコールはBiSHとLSNの対バンの歴史総決算って感じでよかったなあ!『怪』と『GiANT KiLLERS』を交互に3セットという、モッシュとサークルモッシュを繰り返すハードプログラムは鬼畜ではありましたが、さすがの長い付き合い、BiSHちゃんも初期の頃の様な追い込まれ方は全くなく余裕の姿でしたね。最初の頃とかリンリン泣いてましたもんね!RUKAさんの地獄シゴキに耐えかねて!アユニちゃんはパン食ってましたね。蘇りますね思い出が。

ジャイキラはバンギャ芸をもの凄く入れやすくて、例えば「皆様」と「よしなに」の間でめっちゃ逆ダイ出来るんですけど、しつこくやってたら隣にいた清掃員男性もマネてくれて楽しかったです。良いだろう、このどこにもダイブの要素が残っていないガラパゴス進化した「逆にこちらからステージにダイブ、略して逆ダイ」。何してんだかさっぱり分からないけど力強く梨をもぐイメージでやると楽しいです。

f:id:notenbtller:20181128203717j:plainはい、センター。

======まとめ======

■カバー曲の交換
BiSH >>>> LSN『怪』
LSN >>>> BiSH『プロミスザスター』
LSN >>>> BiS『Fly』

■アンコール交流曲
BiSH『DEADMAN』『GiANT KiLLERS』
LSN『怪』

■まとめ

カオパはたのしい。

最後にカオパでも定番曲になったLSN曲のMVと、略称を使い出す前にThe LEGENDARY SIX NINEという名前で活動していたせいで配信を見つけて貰えない様子のCD達を貼っておきます…。

『怪』はサブスクにも配信にもあります!

BELIAL

BELIAL

  • The LEGENDARY SIX NINE
  • ロック
  • ¥1650

 

 

Cruel 【通常盤CD】

Cruel 【通常盤CD】

 
SPLIT EP 【TYPE BELIAL】

SPLIT EP 【TYPE BELIAL】

 
BELIAL

BELIAL

 
≠

 
MODO NOSTRA

MODO NOSTRA