読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしろ宮殿

一寸一杯お気軽に

春の日:cali≠gari

 

んめっちゃいい曲だこれ。


タワレコオンラインで購入済みだったんですけど、ラブフラゲしたくて我慢出来ずに店舗に駆け込んでしました…。
勿論オンラインもキャンセル出来ないので今日明日にも届いてしまうのですが、2枚買うと握手会に行けると思い込む事によって更に幸せになるという手があります。
春ならではの電波健康法!

それにしてもデザインワークが素晴らしい!
青さんのタイポグラフィーで遊んだデザインが大好きです。
隅々まで遊び心と神経が行き届いていて、プロの仕事だなあという感じ。
私も同業っちゃ同業なので、心より尊敬しております。こだわりって大事!

帰宅して気合いを入れて部屋の灯りを落とし目を閉じて聴いていると…

 

 

f:id:notenbtller:20130404142503j:plain



涙が溢れてきたっ…!

 


つーって言うより、じわぁ…っ、またはどばぁっ…て感じで。
瞼に浮かぶ美しく切ない風景よ…!青さんの曲の物語性というか、シネマティックな感じは凄い。

曲はあるある!という感じの淡い春のミディアムバラードなんだけど、丁寧に紡がれた繊細なメロディーに青さんの感性を感じました。ありそうでない、定番の様でcali≠gariな一曲。
石井さんの曲も青さんの曲も構成が贅沢で計算されている感じが好きです!

君だけが見えないだの何もかも見えないだの、それなりにビジュアル系な感じも醸し出しつつ!いいね!

cali≠gariを聴いてるとお約束の美学みたいなのに心躍ります。
それと言うのも、力量もセンスもある人達があえてそれをやってるからなんだろうなと…。
それしか出来ないんじゃなくて、沢山ある中からチョイスしてるからこその余裕。出たてのしょーもないV系バンドが君だけが見えないとか言ってたらイエローハウスの階段から蒲田行進曲の様に転げ落とす刑に処しますよ。

「弾く」が「はじく」じゃなくて「ひく」なのが素敵だねえ。
「桜闇」って「夜桜」の事じゃなくて、桜で一面埋まった様な光景かなあ。
などとブツブツ言いながら涙を浮かべて半裸で(本日の気温22℃)聴いております。

それにしても石井さんは何て歌の上手い人なんでしょう!!

なんということでしょう!!どぉなっちゃんてんだよ!!ワッツハプン!!
うっとりする様な低音から伸びやかなハイトーン、美しいファルセットまで!修正が何だ!そういう問題じゃないんだよ、ライブで聴いても惚れ惚れするんだからぁ!(桜の木の下でワンカップ大関を喉に流し込みながら)

しかし今回は今までになくB-Tイズムを感じましたよ私は。
ちょっとさくらを思い出したなあ、春の日。ミッドナイト!はB-Tと言うよりBOΦWYを思い出したけど。石井さんが段々ヒムロックに聴こえてきませんか?あっちゃんはこの時期掟ポルシェの言う所の郷ひろみ的発声で、こんなセクシーな歌声ではなかったので…

そして岡村ちゃんとcali≠gariをほぼ同時期に好きになったラッキーアビリティを持つ私は、dog daysを何より楽しみにしてしまっていました!!!

意外にもかなり多いみたいな岡村ちゃん&cali≠gariダブルファンの間では、CHAKAさんの女の子パートは青さんが歌うに違いないと、もっぱらの評判だった様に思います。
予想以上にキャワユイぶりっこバブルギャルでうれしかったああ!!自然じゃない声が青江ロイドって感じにきゃわいかったですね。


青さんはインタビューで渋谷のギャルをイメージしたとか言ってたけど、渋谷のギャルに最も近いと言われる妖怪であるところの私から言わせて貰うと、渋谷のギャルは車のない男にもホイホイついて行きます。

本当は

青さん「車のない男には興味がないわ♪あきらめて出直して勉強でもしてて♪」
石井さん「OH…」
ここでレガシーに乗った研次郎さん(3K)がプールサイドに車をつける

って小芝居までして入れて欲しかったけども…。

いつか岡村ちゃんのデンスと石井さんの魅惑の運動が一つのステージとは言わないから一つのフェスか何かで見られるといいな〜!そこにB-Tも入れてさー!何かTOKYO ROCKSも中止みたいだし、マイブラとブラーも入れてやってもいいしさー! え、春にあらわれる元気な人じゃないよぉプンプン